貴景勝 貴乃花。 大相撲・小結 貴景勝 元貴乃花親方がシコ名に込めた思い

元貴乃花親方には失礼ですが貴景勝は貴乃花部屋を離れてから強くな...

貴景勝 貴乃花

部屋が消滅する貴乃花部屋の部屋頭で小結の貴景勝(22)が30日、初めて公の場で師匠の退職問題について語った。 元横綱日馬富士関の引退断髪披露大相撲がこの日、東京・両国国技館で行われ、幕内取組に臨む貴景勝も、両国国技館を訪れた。 師匠の決断には「自分は22年しか生きていない。 その知識の中で口出しするのは軽はずみだと思う」と控えめに話したが、今後への切り替えは「いろいろ考えましたけど、自分らには相撲を頑張ることしか出来ない」と何とか踏ん切りはつけた様子。 新しい師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は、部屋継承前は貴乃花部屋付きの親方であったこともあり「昔、指導していただいたので不安とか怖さもない。 向こうの部屋の方針にも柔軟に対応したい」と話した。 とはいえ「貴乃花部屋」の消滅には、小学生の頃から師匠と親交があっただけに、惜別の念は隠せない。 「小さい頃から子供ながらに親方に付いて行こうと思ってこの世界に入った。 それは自分の心で思っておけばいい。 心の中では貴乃花親方の根本的な考え方を忘れず、しっかり自分の幹にたたき込んで行こうと思う」と言葉を選ぶように話していた。 人気NO・1力士は誰だ? 今年も大相撲総選挙を実施します。 photo• 相撲・格闘技 中野たむとジュリアが王座決定戦へ スターダム []• プロレス [7月17日 22:14]• プロレス [7月17日 21:42]• ボクシング [7月17日 20:53]• 大相撲 [7月17日 19:44]• 大相撲 [7月17日 19:08]• 格闘技 [7月17日 19:01]• 大相撲 [7月17日 18:12]• 大相撲 [7月17日 15:26]• 大相撲 [7月17日 13:07]• 大相撲 [7月17日 12:52]• 大相撲 7月場所の懸賞本数が大幅減少へ コロナで企業打撃 []• 大相撲 [7月17日 19:44]• 大相撲 [7月17日 19:08]• 大相撲 [7月17日 18:12]• 大相撲 [7月17日 15:26]• 大相撲 [7月17日 13:07]• 大相撲 [7月17日 12:52]• 大相撲 [7月17日 8:14]• 大相撲 [7月16日 18:37]• 大相撲 [7月16日 18:00]• 大相撲 [7月16日 8:54]• プロレス 中野たむとジュリアが王座決定戦へ スターダム []• プロレス [7月17日 22:14]• プロレス [7月17日 21:42]• プロレス [7月14日 0:39]• プロレス [7月13日 16:48]• プロレス [7月13日 0:51]• プロレス [7月13日 0:01]• プロレス [7月13日 0:00]• プロレス [7月12日 8:38]• プロレス [7月11日 21:34]• プロレス [7月11日 21:29]• ボクシング 井上尚弥のいとこ浩樹が引退表明「第2の人生を」 []• ボクシング [7月17日 20:53]• ボクシング [7月16日 21:30]• ボクシング [7月16日 21:13]• ボクシング [7月16日 20:02]• ボクシング [7月16日 11:06]• ボクシング [7月15日 18:18]• ボクシング [7月14日 11:24]• ボクシング [7月13日 22:19]• ボクシング [7月12日 18:28]• ボクシング [7月12日 17:59]•

次の

貴景勝関の母親が可愛すぎる!【画像】若い頃の写真も美人と話題!|PLEASANT ZONE

貴景勝 貴乃花

報徳学園中学校3年時には、全国中学校相撲選手権大会で優勝。 名門・埼玉栄高校に特待生として入学すると、全日本ジュニア体重別相撲選手権大会の100kg以上級(無差別級)2連覇、世界ジュニア相撲選手権大会の無差別級で優勝。 在学中にもかかわらず入門を決意し、華々しい経歴をもって、憧れだった貴乃花部屋の門をたたいた。 しばらく四股名は本名の佐藤のままだったが、新入幕と同時に改名。 後に多くの人が知るところになる力士、「貴景勝」が誕生した。 所要28場所という、日本出身力士史上1位のスピード出世で大関に昇進。 ケガに泣き、一度は陥落するものの、たった1場所でその地位に返り咲いた。 貴景勝の魅力その1:徹底した突き押し 身長175cm。 決して大きいとはいえない体格ながら、突き押しの型を崩さないのが貴景勝の取り口である。 ある程度身長の伸びが止まってきた高校生の頃、これまで培ってきた突き押し相撲で勝負していこうと改めて決意した。 小兵でうまい人はいるけど、小さくても大きい人をパワーでねじ伏せる力士はあまりいないから、自分はそうなりたいなと思ったんです」と、自身のアマチュア時代を振り返る。 頭から低くぶちかます力強い立ち合い。 下半身からパワーを伝えるどっしりとした突き押し。 大きな相手にも躊躇なく勝っていく姿が勇ましい。 押せないときは、相手を引いてしまう場面よりも、一度下がるようにしてもう一度当たり直すといった冷静な場面が多いのも彼の特徴といえる。 安易に引くと、相手を呼び込んでしまうので逆効果です」 しかし、小さい力士が突き押し相撲一本でここまで勝負するのは至難の業だ。 事実、これまで周囲からは、「それでは強くなれない」といった心無い声も浴びせられ続けてきたという。

次の

貴景勝ら元貴乃花の弟子たちに千賀ノ浦親方が怒り 恩知らずな態度か

貴景勝 貴乃花

貴乃花一門にいた他のメンバー、悔しいだろうな。 3月の年寄総会で、貴乃花親方を解任だけはしないで くださいと、嘆願書を出したのは、千賀ノ浦親方だけ でした。 今年に入ってから、浮いて全く連合稽古 できなくなった貴乃花部屋に声をかけてくれたのも、 千賀ノ浦親方だったと思います。 良いことをすると 良いことが返ってくるのですね、、 弟子たちを急に押し付けられてかわいそうにと 報道されていましたが、千賀ノ浦部屋は潤いますよね。 幕下以下の力士は1人につきいくらって 助成金がでて部屋が潤うし、十両以上は 看板にはなるけど、部屋が潤うわけではない、、 でも、移籍してすぐ優勝とは、すごい。 今迄、千賀ノ浦部屋の関取は、隆の勝1人。 逆に隆の勝は、負け越してしまいました。 でも、優勝杯を渡されるとき、阿武松親方も 土俵上にいたけど、涙ぐんでたな、、 貴乃花は田川の祭りで記者の質問に、 「元弟子たちと心が通じているかどうかは 九州場所の結果を見てみないとわからない」 と今月の初めに答えていました。 貴景勝の優勝の挨拶で、 「新しい部屋で一生懸命頑張っていくことが つながると思って日々やってきました」 と話していました。 つながるっていうのが、結果につながるのか 貴乃花につながるのか、どっちなんだろうと 思ったけど、貴景勝と心が通じていたのは 間違いないだろうな、と感じています。

次の