会津 若松 市 人口。 会津

福島県 会津医療圏|地域医療情報システム(日本医師会)

会津 若松 市 人口

この項目では、にあった若松市について説明しています。 にあった若松市については「」を、両市の総合的解説については「」をご覧ください。 市域はとに囲まれたのほぼ全域に相当し、で産出されたの積み出し港として栄えた。 (昭和38年)に・・・と合併してとなり、消滅した。 北九州市が1964年(昭和38年)にに昇格した際、旧若松市域はの一つであるとなった。 後に一部がとに割譲された。 福岡県若松市は(大正3年)に遠賀郡若松町の市制施行により誕生した。 この15年前の(明治32年)にはが「若松市」として市制施行していたため、しばらく福島県と福岡県に同名の「若松市」が併存することになった。 (昭和30年)に福島県若松市が周辺7村を編入合併した際に市名に地域名である「会津」を冠して「会津若松市」に改称したため、併存状態は解消した。 1963年(昭和38年)に北九州市の成立により福岡県若松市は消滅したことから、「若松市」は地図上から姿を消した。 歴史 [ ] 市域は下ではに属する。 によって福岡県に属した。 (明治24年)、により-間の鉄道路線が開業し、筑豊炭田で産出された石炭が若松駅まで運ばれ、で船に積み替えられて日本全国に輸送された。 この石炭の積出によって若松には多くの船舶や港湾労働者が集まり、港湾都市として発展を遂げていった。 年表 [ ]• (明治22年) - により、現在の区域に若松村、石峰村、洞北村、江川村の4村が誕生。 全てに属した。 (明治23年) - 若松築港会社(現)が若松港を積出港として築営することを目的として設立。 (明治24年) - 若松村が町制施行により若松町になる。 当時の人口は3,131人。 若松駅と設置。 (明治31年) - 若松町が遠賀郡石峰村の修多羅(すたら)地区を編入する。 若松港開港。 (明治32年) - 電気供給開始。 (明治35年) - 私立若松裁縫教習所設立。 (現在の。 但し場所は当時と異なる)• (明治39年) - 若松町と石峰村が合併(新設合併)し、新たに若松町となる。 (明治41年) - 洞北(くききた)村と江川村が合併(新設合併)し、島郷村となる。 (明治45年) - 若松町内に、九州で2番目となる設置。 (大正3年) - 施行により、 若松市になる。 このとき既に福島県にも若松市があり、1955年に福島県若松市がに改称するまで若松市が2つある状態になっていた。 (大正9年) - 先代若松駅舎完成。 (昭和4年) - 若松市営バス(現:)運行開始。 (昭和5年) - えびす祭りの参拝客を乗せたが転覆、73人が死亡する事故。 (昭和6年) - 若松市が島郷村を編入する。 (昭和11年) - で、若松と戸畑を結ぶ若戸トンネル計画の予算が可決されるも、の影響により実現に至らず。 同年、と工場地帯間の物資輸送のための市営路面貨物電車開通。 (昭和11年) - が開業。 (昭和15年) - 前年より行われていた、にあった「中の島」の切り取り工事終了。 (昭和29年) - 高塔山公園開場。 (昭和31年) - 遠見ケ鼻以西がに指定される。 (昭和33年) - 高塔山公園と麓(佐藤公園)を結ぶ開通。 (昭和37年) - 開通。 これを記念しよりまで若戸博覧会開催。 (昭和38年) - 小倉市・八幡市・門司市・戸畑市と合併し、 北九州市の一部となる。 市域の変遷 [ ]• 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、若松村が単独村制施行して 若松村が成立。 同時に遠賀郡に以下の3村が発足。 1891年2月1日 - 若松村が町制施行して 若松町となる。 1898年 - 若松町が石峰村大字修多羅を編入。 1906年10月1日 - 若松町がと合併して 若松町となる。 1908年2月15日 - とが合併して 島郷村となる。 1914年4月1日 - 若松町が市制施行して 若松市となる。 1931年8月1日 - を編入。 1963年2月10日 - 、、、と合併して となり消滅。 1963年4月1日 - 北九州市の政令指定都市昇格に伴い旧市域が となる。 1974年4月1日 - 若松区大字小敷の一部と浅川の全部がの西半分とともに へ移行。 八幡区の東半分はへ移行。 1986年1月1日 - 若松区大字高須の一部が遠賀郡へ編入。 小倉支局若松出張所• 下関入国管理事務所若松出張所• 若松税関支署• 門司若松支所• 門司若松分室• 福岡食糧事務所若松出張所• 福岡若松分析所• 九州海運局若松支局• 若松 主な医療機関 [ ]• 市立若松病院 出身・関係著名人 [ ]• - 市会議員を務めた。 杤木汽船社長、貴族院勅選議員。 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の

会津保健福祉事務所(会津保健所)

会津 若松 市 人口

この項目では、にあった若松市について説明しています。 にあった若松市については「」を、両市の総合的解説については「」をご覧ください。 市域はとに囲まれたのほぼ全域に相当し、で産出されたの積み出し港として栄えた。 (昭和38年)に・・・と合併してとなり、消滅した。 北九州市が1964年(昭和38年)にに昇格した際、旧若松市域はの一つであるとなった。 後に一部がとに割譲された。 福岡県若松市は(大正3年)に遠賀郡若松町の市制施行により誕生した。 この15年前の(明治32年)にはが「若松市」として市制施行していたため、しばらく福島県と福岡県に同名の「若松市」が併存することになった。 (昭和30年)に福島県若松市が周辺7村を編入合併した際に市名に地域名である「会津」を冠して「会津若松市」に改称したため、併存状態は解消した。 1963年(昭和38年)に北九州市の成立により福岡県若松市は消滅したことから、「若松市」は地図上から姿を消した。 歴史 [ ] 市域は下ではに属する。 によって福岡県に属した。 (明治24年)、により-間の鉄道路線が開業し、筑豊炭田で産出された石炭が若松駅まで運ばれ、で船に積み替えられて日本全国に輸送された。 この石炭の積出によって若松には多くの船舶や港湾労働者が集まり、港湾都市として発展を遂げていった。 年表 [ ]• (明治22年) - により、現在の区域に若松村、石峰村、洞北村、江川村の4村が誕生。 全てに属した。 (明治23年) - 若松築港会社(現)が若松港を積出港として築営することを目的として設立。 (明治24年) - 若松村が町制施行により若松町になる。 当時の人口は3,131人。 若松駅と設置。 (明治31年) - 若松町が遠賀郡石峰村の修多羅(すたら)地区を編入する。 若松港開港。 (明治32年) - 電気供給開始。 (明治35年) - 私立若松裁縫教習所設立。 (現在の。 但し場所は当時と異なる)• (明治39年) - 若松町と石峰村が合併(新設合併)し、新たに若松町となる。 (明治41年) - 洞北(くききた)村と江川村が合併(新設合併)し、島郷村となる。 (明治45年) - 若松町内に、九州で2番目となる設置。 (大正3年) - 施行により、 若松市になる。 このとき既に福島県にも若松市があり、1955年に福島県若松市がに改称するまで若松市が2つある状態になっていた。 (大正9年) - 先代若松駅舎完成。 (昭和4年) - 若松市営バス(現:)運行開始。 (昭和5年) - えびす祭りの参拝客を乗せたが転覆、73人が死亡する事故。 (昭和6年) - 若松市が島郷村を編入する。 (昭和11年) - で、若松と戸畑を結ぶ若戸トンネル計画の予算が可決されるも、の影響により実現に至らず。 同年、と工場地帯間の物資輸送のための市営路面貨物電車開通。 (昭和11年) - が開業。 (昭和15年) - 前年より行われていた、にあった「中の島」の切り取り工事終了。 (昭和29年) - 高塔山公園開場。 (昭和31年) - 遠見ケ鼻以西がに指定される。 (昭和33年) - 高塔山公園と麓(佐藤公園)を結ぶ開通。 (昭和37年) - 開通。 これを記念しよりまで若戸博覧会開催。 (昭和38年) - 小倉市・八幡市・門司市・戸畑市と合併し、 北九州市の一部となる。 市域の変遷 [ ]• 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、若松村が単独村制施行して 若松村が成立。 同時に遠賀郡に以下の3村が発足。 1891年2月1日 - 若松村が町制施行して 若松町となる。 1898年 - 若松町が石峰村大字修多羅を編入。 1906年10月1日 - 若松町がと合併して 若松町となる。 1908年2月15日 - とが合併して 島郷村となる。 1914年4月1日 - 若松町が市制施行して 若松市となる。 1931年8月1日 - を編入。 1963年2月10日 - 、、、と合併して となり消滅。 1963年4月1日 - 北九州市の政令指定都市昇格に伴い旧市域が となる。 1974年4月1日 - 若松区大字小敷の一部と浅川の全部がの西半分とともに へ移行。 八幡区の東半分はへ移行。 1986年1月1日 - 若松区大字高須の一部が遠賀郡へ編入。 小倉支局若松出張所• 下関入国管理事務所若松出張所• 若松税関支署• 門司若松支所• 門司若松分室• 福岡食糧事務所若松出張所• 福岡若松分析所• 九州海運局若松支局• 若松 主な医療機関 [ ]• 市立若松病院 出身・関係著名人 [ ]• - 市会議員を務めた。 杤木汽船社長、貴族院勅選議員。 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の

第2期会津若松市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン及び総合戦略を取りまとめました

会津 若松 市 人口

南向き• オートロック• 追焚機能• フローリング• コンロ二口以上• 都市ガス• 保証人不要• 駐輪場あり• バルコニー• 角部屋• 温水洗浄便座• デザイナーズ• ガスコンロ設置済• エレベーター• 浴室乾燥機• システムキッチン• 1階の物件• 宅配ボックス• バイク置き場あり• ロフト付き• 即入居可• BSアンテナ• カウンターキッチン• ウォークインクローゼット• 事務所可• オール電化• 専用庭• 床暖房• 石油暖房• CSアンテナ• バリアフリー• ガス暖房• ペット相談可• ブロードバンド• 女性限定• 管理人常駐• 食器洗い乾燥機• ディスポーザー• 免震構造• 防犯カメラ• フロントサービス• リフォーム・リノベーション済• 最上階• TVモニタ付インターホン• タワーマンション• IHコンロ• 家具・家電付• 高齢者歓迎• 二人入居可• 楽器相談• 洗面所独立• 分譲賃貸• インターネット使用料無料• CATV• 特優賃(特定優良賃貸住宅)• コンビニ 800m以内• スーパー 800m以内• 総合病院 800m以内• 小学校 800m以内• 家賃・初期費用カード決済可• ルームシェア可• フリーレント• カスタマイズ可• 定期借家権• マンスリー可• メゾネット 画像• 図面あり• その他画像あり• パノラマ画像あり 情報の公開日 ファミリー向け物件は駅周辺エリアをチェック 会津若松市の賃貸物件は一戸建て物件の供給が限られマンション・アパートタイプが中心です。 人気のペット可物件も数は多くはないですが見つかります。 単身者向けの賃貸物件は会津若松駅が最寄り駅になる一箕町大字八幡字滝沢(いっきまちおおあざやはたたきざわ)や、一箕町大字亀賀字村前(いっきまちおおあざかめがむらまえ)、町北町大字上荒久田字畑村東(きたまちおおあざかみあらくだはたむらひがし)などにあります。 駅前にはスーパーマーケット「会津若松駅食品館ピボット」や、デイスパ「富士の湯」があり、便利です 駅からの距離や広さにもよりますが、賃貸家賃の相場はおよそ5. 5万円~6. 5万円ほどです。 ファミリー向けの物件は西若松駅が最寄り駅になる緑町や米代、会津若松駅が最寄り駅となる中島町や本町にあります。 「ツルハドラッグ 会津湯川店」などの医療品店のほか、スーパーマーケット「かわちや」があり、利便性の高い地域です。 賃貸家賃の相場は2LDKで5. 5万円~6. 5万円、3LDKで6. 5万円~7. 5万円ほどです。 追手町 会津若松市の観光スポットでもある「鶴ケ城」がある地域で、城門や二の丸、三の丸などさまざまな城跡があります。 さらに、県内の歴史や自然を学べる「福島県立博物館」や、地域のイベントや芸術鑑賞が楽しめる「会津若松市文化センター」といった地域の歴史や芸術に触れ合える地域です。 住吉町・幕内南町 会津若松市唯一の総合ショッピングモール「アピタ会津若松店」や、大型スーパーマーケット「ヨークベニマル 西若松店」がある地域です。 「ヨークベニマル」はスーパーマーケットだけでなく「ヨークベニマル西若松店衣料館」も隣接しており、買い物がしやすい地区です。 門田町大字御山 「会津総合運動公園あいづ陸上競技場」や「あいづ陸上競技場」、「会津総合運動公園」などスポーツ施設が充実している地域です。 会津若松市内の観光スポットへもバスで移動可能。 高速道路も近い 会津若松市の代表的な駅は、会津若松駅です。 「磐越西線」と「只見線」が停車するほか、西若松駅から「会津鉄道」へ接続しているため、会津高原へ行く場合もスムーズに移動できます。 また、駅前からは「会津バス」が出ています。 駅前からスキーリゾート「アルツ」へ行けるほか、人気の鉄道「只見線」の撮影スポットへ案内してくれる「路線バス」、まちなか周遊バス「ハイカラさん」などを運営しているバスです。 また、マイカーでの移動は「国道118号線」や「国道49号線」の「越後街道」が通っているほか、「磐越自動車道」もあり非常に便利です。 河東町八田上糠塚甲には磐梯河東IC、会津若松駅から車で8分の位置には会津若松ICがある利便性の高い地域です。 買い物も自然も歴史も会津若松駅周辺で楽しめる 会津若松駅前には、ホームセンター「ダイユーエイト」やスーパーマーケット「リオン・ドール駅前店」があるため、生活必需品のほとんどが駅前で揃います。 会津若松市内には「会津中央病院」や「竹田綜合病院」などの総合病院があります。 七日町駅から車で3分の距離に「遠山胃腸科内科医院」、会津若松駅から徒歩11分の距離には「扇町渡部小児科アレルギー科医院」があり、体調不良の時も安心です。 地域最大の公園である「鶴ケ城公園」では、「鶴ケ城」はもちろんのこと庭園の木々は春の花々だけでなく夏の緑や秋の紅葉が楽しめます。 近くには「会津若松市立会津図書館」や「会津若松市役所」などもあり、利便性の高い地域です。 会津若松市は「鶴ヶ城」が有名な観光スポットですが、「鶴ヶ城」から南東およそ3kmの距離にある東山温泉街も人気があります。 最新の情報と異なる場合がございます• 相生町• 一箕町大字金堀• 一箕町大字鶴賀• 一箕町大字松長• 一箕町大字八角• 駅前町• 追手町• 大戸町大字芦牧• 大戸町大字雨屋• 大戸町大字大川• 大戸町大字小谷• 大戸町大字上小塩• 大戸町大字上三寄• 徒之町• 神指町大字北四合• 神指町大字黒川• 神指町大字高久• 神指町大字高瀬• 神指町大字中四合• 神指町大字南四合• 高野町大字上高野• 高野町大字木流• 高野町大字界沢• 高野町大字中沼• 高野町大字柳川• 蚕養町• 材木町• 昭和町• 城西町• 城北町• 滝沢町• 七日町• 馬場本町• 馬場町• 東山町大字湯川• 東山町大字湯本• 日吉町• 町北町大字中沢• 町北町大字始• 町北町大字藤室• 湊町大字赤井• 湊町大字共和• 湊町大字静潟• 湊町大字原• 湊町大字平潟• 南千石町• 門田町大字一ノ堰• 門田町大字面川• 門田町大字堤沢• 門田町大字徳久• 門田町大字年貢町• 門田町大字日吉• 山鹿町• 山見町• 町北町大字石堂• 物件一覧から福島県 会津若松市で気になる賃貸を見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。 43%)でローンを組んだシミュレーションに基づく月々支払い目安です。 「月々支払額」の算出方法• 頭金として、物件価格の10%• ボーナス返済なし• ローン金利1. 43%(全期間固定)• 返済年数35年• 借入可能額などの詳細は、金融機関にご確認ください• 契約の際にご確認ください•

次の