光 genji 内海。 二階堂ふみ、光GENJI・内海光司の魅力を大熱弁!彼からの誕生日プレゼントに「ぶち上がるー!!」

二階堂ふみ、光GENJI・内海光司の魅力を大熱弁!彼からの誕生日プレゼントに「ぶち上がるー!!」

光 genji 内海

1987年にデビューして一世風靡した光GENJIを、解散20周年である2015年になってからリバイバルで好きになってしまいました。 中でも内海君が一番好きで、少しでも知りたくて購入。 読み始めてすぐにがっかり…。 これホントに本人の文章? 本人談をライターが文章にしたんじゃなく? (巻末に、ワープロは使わなかった、代わりに短くなった鉛筆と消しゴムのカス…との表記があるのでもしかしたらホントに彼の文章かも) とにかく文体が古くて、寒いです… 『光GENJIでは最年長だけど、家では末っ子バリバリ!』って…末っ子バリバリって何?(笑) 『見てネ!』ってなんで最後がカタカナ? カタカナと言えば『ケッコー』なども全てカタカナ。 内海君は『結構』という漢字が書けないのだろうかと本気で思いました…。 発行当時(91年)に読んでいたら、そんなに寒く感じなかったのかも、とも思います。 『〜だったんだよ〜ん』については言及する気にもなれません…。 幼少から中学校にかけての話がほとんどです。 私個人としては、事務所に入った経緯や通学しつつの仕事の事を学校生活の話の中に織り交ぜて書いて欲しかったのですが、別口に書かれてて少し残念。 また、光GENJIでスターになってからのことももっと知りたかったけど、当時は現役だったんだからヘタなこと書けないのは当然ですね。 光GENJI現役時代の話は大沢君の著書でケッコー(あっ!w)読めたのでそれで良しとしますネ。 (そう、この本を買う前に大沢君の本も買ったんだよ〜ん) って、しつこくてすみません。

次の

光GENJIメンバー7人の人気順と現在!プロフィールも総まとめ【2020最新版】

光 genji 内海

Sponsored Link 年齢は?出身は? 内海さんは、1968年1月11日生まれ、 東京都のご出身、 血液型はA型、 特技は、 剣道、スノーボード、 だそうです。 ジャニーズ事務所に入所 内海さんは、1980年、中学1年生の時、 友達と、ジャニーズファンが集う、 「ジャニーズファミリークラブ」に遊びに行った際、 スカウトされて、ジャニーズ事務所に入られました。 幼い頃は、女の子に間違われるくらい、 かわいかったということで、 内海さんの美少年ぶりが、 うかがえますね! 内海さんは、1983年、 「イーグルス」のメンバーとして、 デビューされるのですが、 「イーグルス」時代の、大沢樹生さん、宇治正高さん、 内海さん、中村成幸 中村繁之 さん。 1984年、 「イーグルス」は、 自然消滅する形で活動を停止。 その後は、のバックダンサーや、 テレビドラマに端役で出演されるなど、 細々と活動を続けられていたようです。 「光GENJI」で大ブレイク! そんな内海さんは、1987年、 元 「イーグルス」の大沢樹生さんとともに、 ユニット 「光」のメンバーに抜擢。 そして、その数カ月後には、 すでに 「GENJI」のメンバーとして活動していた、 さん、佐藤寛之さん、佐藤敦啓さん、 さん、さんと合体し、 が誕生するのですが、 1987年8月に、 「STAR LIGHT」で、 デビューされるやいなや、大ブレイク。 内海さんは、個性的なメンバーの多い 「光GENJI」の中で、 優しくて控えめな、お兄さんのような存在として、 高い人気を誇ったのでした。 「光GENJI」解散後 そんな 「光GENJI」も人気が下火になると、 1994年、さんとさんが脱退。 内海さんをはじめとする他のメンバーは、 その後、 「光GENJI SUPER 5」として活動を続けられるも、 翌年の1995年には解散となってしまったのでした。 その後、内海さんは、 舞台を中心に活動を続けられ、 元 「光GENJI」のメンバーの中では、 内海さんとさんのお二人のみが、 現在も、ジャニーズ事務所に所属されています。 病気で激ヤセ? ところで、内海さんを 「病気」で、 多くの方が検索されているようです。 というのも、内海さんは、2013年6月、 バラエティ番組 「ウチくる!?」 に出演されているのですが、 その、あまりの激ヤセぶりと顔色の悪さに、 ネット上では、病気ではないか、 と心配の声が上がっているのです。 実は、内海さんの激ヤセは、 最近に始まったことではないようで、 2005年のテレビドラマ、 「はぐれ刑事純情派」に出演された時には、 すでに、内海さんのお顔は、昔とは、 かなり変わってしまっていたとのこと。 これは、精神的な苦労があるのでは、 とファンの間では心配されているようです。 というのも、内海さんは、 ジャニーズ事務所に所属されているにもかかわらず、 年末恒例の、 「ジャニーズカウントダウンライブ」には、 一度も参加されたことがなく、 前述の、2005年 「はぐれ刑事純情派」以来、 テレビドラマにも出演されていません。 年に1回ほど、舞台の脇役として、 細々と活動を続けておられるくらいなので、 ジャニーズ事務所に放置されている、 とのうわさも・・・ そのため、お仕事がないことが、 内海さんの激ヤセにつながっているのでは、 と、ファンが考えるのも、 無理はありませんね。 共演者のブログ写真登場もNG! そして、さらに、 驚くべき事実が判明しています! 内海さんは、2009年、 舞台 「名探偵ポワロ ブラックコーヒー」 に出演されているのですが、 この舞台で主演を務められたさんが、 ご自身のブログにアップされた、 共演者の集合写真の、右端の人が・・・ そう、この途中で切れてる人が、 内海さんだというのです。 三波さんは、 内海光司ファンの皆様申し訳ない やはり事務所の方針でお写真は今後も駄目みたいです…… と、綴られ、さらに、 この30秒前にはいらしたんですよ、そこに!! 一緒に写っているお写真が出せなくて残念…… でもとても元気、良い感じですよ……(中略) あの~、何か質問があったらここに書き込んで下さい。 時間がありましたら、常識の範囲でお答えできるかも。 と、内海さんのファンを、 気遣っておられたのでした。 ジャニーズ事務所の、 肖像権の管理ということで、 共演者のブログに登場することも、 禁じられているのだそうです。 その他にも、三波さんは、 稽古の写真や集合写真を、 何枚かアップされているのですが、 内海さんは、どれも、後ろ姿や手だけなど、 ほとんど見えない状態。 三波さんは、内海さんのファンのために、 内海さんのギリギリ限界ショットを掲載され、 舞台を見に来てくれるよう、 ファンに呼びかけておられたのですが・・・ なんとも切ない話ですね。

次の

光genjiの解散の理由が凄すぎる!衝撃の解散理由とは?

光 genji 内海

二階堂ふみが、15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。 光GENJI・内海光司の大ファンであることを明かした。 自宅を写したプライベート写真に映っていたのは、光GENJIにまつわるグッズ。 シングルCDや写真集、出版社による特別編集のムックなど貴重なアイテムが揃っていたが、くりぃむしちゅー上田晋也は「世代じゃないよね?」と質問。 二階堂も「生まれた年(1994年)に解散になった」と答えた。 興味を持ったのは16歳のころだったそうで、「10代のこう、『あっ……』みたいな時あるじゃないですか」と、何か思い悩んでいた時代に『ガラスの十代』を聴いて好きになったという。 特に好きなのがグループ最年長でリーダーでもあった内海光司。 二階堂は「最初からもうずっと好き」と述べ、「今も素敵だと思っております。 舞台も近々見に行く」と変わらぬ愛をアピールした。 そんな内海の魅力について彼女は、「他のメンバーは上半身裸になるが、内海さんだけ衣装をぴっちり上まで閉めている」「他のメンバーの方は髪型が変わっていったが、内海さんだけずっと短髪で黒髪で、もみ上げが真っすぐ」など止まらず、「結構キリがないですよね、どこ好き?って言われたら」とも。 この後、内海光司本人からメッセージVTRが。 すると二階堂は目を輝かせて凝視。 数々のグッズが写った自宅写真に「気持ち悪いと思われちゃう」と乙女になり、さらに彼が聞かせる思い出話が時間の都合上か早回しになってしまったときは「全部聞きたいですよ!」「なんで早送りしちゃうんだろう?」と不満。 さらに内海から、二階堂の誕生日が近い(9月21日)ということで特別にプレゼントが届いた。 さらに中身を見た彼女は「えっ? えぇーーーー!?」と悲鳴。 それは約30年前に発売された光GENJIのロゴ入りローラースケート(レプリカ)。 今やかなりの高額アイテムになっているそうだが、二階堂は「本当にありがとうございます、ありがとうございます内海さん」と感謝していた。 《杉山実》.

次の