ペドロ ライブ。 ペドロ・ロドリゲス・レデスマ

ペドロ・梅村、40周年も「初心に戻って」

ペドロ ライブ

楽器を持たないアイドルが楽器を持った 突然ですが、 「アイドルのソロプロジェクト」と聞いて、何を想像しますか?どんな曲が流れていて、ボーカルはどんな格好で唄っていますか? 今回は BiSHのメンバーであるアユニ・Dのソロプロジェクトとして始まったバンド、 PEDROをご紹介したいと思います。 さぁ、しっかり「アイドルのソロプロジェクト」のイメージは湧きましたか?・・・それでは準備OKです。 そのイメージをぶち壊しに行きましょう。 また BiSHが、アユニ・Dが、日本の音楽界に風穴を開けようとしています! 1.PEDROって?メンバーは?読み方は? 繰り返しになりますが、 PEDROはBiSHのアユニ・Dのソロ活動として始まったバンドプロジェクトです。 読み方は 「ペドロ」でOKです。 ソロプロジェクトということもあり、アー写は基本的にはアユニ・Dの単体写真となっていますが、基本的には本人はベースを弾き、 ギターにはNumber Girlの田渕ひさ子、ドラムには毛利匠太を加えた3人が基本スタイルとなっています。 【初の全国ツアー開催決定!! 】 全国6ヶ所6公演を行う初の全国ツアー「DOG IN CLASSROOM TOUR」開催決定!! ツアーのサポートギタリストとして全公演、田渕ひさ子(NUMBER GIRL, toddle)が参加!! チェックよろ。 ソロプロジェクトという名はついていますが、明らかに本気です。 スポンサーリンク 2.全曲アユニが作詞は、本気の証 アユニ・Dが所属するBiSHも「楽器を持たないパンクバンド」という枕詞通りの高いクオリティの曲が評判のグループですが、 PEDROもめちゃめちゃ曲がいいんです! 後でおすすめの曲は紹介しますが、ひとまず一度聞いてください。 NIGHT NIGHT まずは一言。 めちゃくちゃかっこいい。 MVを含めて感じたことは、 PEDROはバンドサウンドの王道の、ど真ん中を突き進みたいのかな、ということ。 そこらへんの「愛だ~、恋だ~、君が好きだ~」みたいなつまらないロックバンドのレベルはとっくに超えていますし、もっと言えば、 POPの要素が普通のロックバンドよりも取り除かれ、洗練され、研ぎ澄まされています。 全ての曲の作詞をしているアユニ・D。 彼女の感性がダイレクトに曲に反映されると、こうもかっこいいのか。 純粋にすげーなと思いました。 スポンサーリンク 3.PEDROのおすすめの曲は? そんなPEDROのおすすめの曲をご紹介します!まずは 「自律神経出張中」です! 自律神経出張中 イントロから凄まじい迫力。 かっこよすぎ。 歌い出しのトリッキーなリズムと語感を楽しんでいる感は、もはや バンドとしての熟練さすら感じてしまうほどの完成度の高さです。 アユニ・Dの鼻にかかった声と、声とは裏腹な独特な声色、そして一回聞いただけでは分からない歌詞。 そして、這いつくばる様な重低音が印象的なギター・ベース。 アイドルのソロプロジェクトってこんなんでしたっけ? いや、確かにBiSHではありますけど。 こんなにロックに振り切れたアイドルのソロプロジェクトは日本の音楽史上、非常にレアケースなんじゃないですかね。 続いてご紹介するのは、、、よしあし分かれるかもしれませんが、、、 「透明少女」です。 透明少女 ナンバガファンの方がどう思うか怖いところではありますが、 アユニなりのリスペクト感が溢れるMCとライブパフォーマンス、そしてそれを 脇でサポートする本家本元のギター・田渕。 そして何より、 この曲をカバーすることを認めたであろう、向井秀徳の思い。 そうしたところに思いを遣るとグッとくる要素が多いMVだなーと感じています。 そして何よりMC冒頭で 「やったー!!」と叫んでいるお兄さんですよね。 ナンバガの透明少女が始まる前の定番MCらしいから聴く人が聞けばわかるんだろうけど、あのタイミングでのやったー!!はさすがにすごい 笑 とはいえ、アユニが「例えばあの子は透明少女」と言った後の会場のボルテージの上がり方も、 やっぱりアイドルのソロプロジェクトの範疇じゃないですよね。 どこのアイドルが自分のソロプロジェクトで透明少女をやろうと思いますか?しかも本家本元のギターが横にいるというプレッシャーを抱えながら。 まして、向井と同じキーで。 そこにアユニの覚悟、本気さを感じずにはいられませんでした。 ナンバガファンの皆さん、アユニの声に「そうじゃない感」はあると思いますが、それはそれでいいんじゃないでしょうか。 批判したっていいと思います。 ですが、 彼女のアツい魂だけは受け取ってほしいな、と願うばかりですね。

次の

PEDRO

ペドロ ライブ

国内リーグ戦に限る。 2019年6月7日現在。 2016年6月27日現在。 ・所属。。 ポジションは。 バルセロナ下部組織時代の登録名は ペドリートであり、トップチーム昇格後に ペドロに変更した。 6度のリーグ制覇、3度の制覇、2度の制覇、3度の制覇、3度の国内カップ戦制覇の他、のやの優勝メンバーでもある。 2019年5月30日、を制覇したため、同選手が獲得し得る現在のサッカー競技における主要国際大会 FIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップ、FIFAクラブワールドカップ のタイトルを全て獲得した唯一の選手となった。 経歴 [ ] プロデビュー前 [ ] のにある出身であるが、幼少時代から熱狂的なのファンであった。 (3部)の ()でプレーしていた16歳の時にの下部組織()に加入した。 と同い年だが、メッシは飛び級により上位チームでプレーしていたため、同じチームでプレーしたことはない。 2006-07シーズンはFCバルセロナCに所属していたが、が(4部)へ降格することが決まったため、その煽りを受けてFCバルセロナCは消滅し、所属選手の多くは移籍先を探すこととなった。 彼自身も ()にすることが決まりかけていたが、2007-08シーズンからの指揮をとることになったの希望により、への昇格が決まった。 同シーズンはテルセーラ・ディビシオンで37試合に出場して7得点し、チームのセグンダ・ディビシオンB昇格を助けた。 FCバルセロナ [ ] 2007-08シーズン [ ] 2008年1月12日、戦 4-0 の試合終了間際に出場してトップチームデビューした。 しかし、トップチームの右ウイングにはが君臨していたため、わずかな出場時間にとどまった。 2008-09シーズン [ ] 2008年夏のプレシーズンマッチで質の高いプレーを披露し、ととの親善試合で得点を決めた。 8月13日、予選3回戦戦 4-0 で先発出場し、と途中交代するまでプレーした。 との親善試合での活躍が決定打となり、8月21日にトップチームとプロ契約を結んだ。 下部組織時代に着用していた背番号7を好んでいるが、トップチーム昇格時は既にが着用していたため、背番号17を選んだ。 グジョンセンは2008-09シーズン終了後にへ移籍したが、空き番となった7は2010年にから加入したに渡された。 9月16日、戦 3-1 でとの途中交代でUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ初出場を果たした。 FCバルセロナが3冠を獲得した2008-09シーズンは通算14試合に出場した。 リーグ戦では戦 1-1 、戦 4-0 、戦 1-0 、すでに戴冠を決めた後の戦 0-1 に計365分間出場した。 同シーズンのでは戦 1-0 と戦 3-1 に、いずれもメッシとの交代で途中出場した。 UEFAチャンピオンズリーグ決勝の戦 2-0 ではとの交代で試合終了前の数分間だけプレーした。 2009-10シーズン [ ] 8月16日、の戦 2-1 では、67分にのアシストから公式戦初得点を決め、タイトル獲得に貢献した。 スーペルコパの数日後に2014年までの契約延長に合意し、違約金は6000万ポンドに設定された。 の戦 1-0 では80分にとの交代で試合に出場し、延長戦で決勝点を決めた。 9月28日、UEFAチャンピオンズリーググループリーグの戦 2-0 のハーフタイムにとの交代で出場し、その後同大会初得点を決めた。 ペドロはこの後も好調を続け、10月3日の戦 1-0 では決勝点を決め 、10月28日のコパ・デル・レイ、ベスト32の ()戦 2-0 では2試合で3得点を決めた。 レギュラーの地位を不動のものとしたペドロは、11月7日の戦 4-2 でも2得点し 、11月24日にはUEFAチャンピオンズリーグの戦でもチームの2点のうち1点を決めた。 12月にはに出場し、準決勝の戦 3-1 で決めた得点は大会通算100得点となる節目の得点であった。 2009年には国内の3大会(リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、スーペルコパ・デ・エスパーニャ)と国外の2大会(UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ)でも得点しており、1シーズンの間に6大会でゴールを決めた初めての選手となった。 決勝ではに勝利して優勝し、Goal. comが選出するワールド・プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれた。 2010年にクラブが出場した6大会すべてで得点を挙げ、全公式戦で13ゴールを奪った。 2010年1月10日には故郷のクラブであると対戦 5-0 し、76分に途中出場して相手GKエセキエル・ルナのオウンゴールを誘った。 相手チームに敬意を払い、は行わなかった。 4月10日にはレアル・マドリードとの 2-0 に初出場し、チームの2点目を決めた。 4月14日の戦 3-0 では、相手GKのクリアボールを拾い、40ヤードの距離から左足でロングシュートを決めた。 UEFAチャンピオンズリーグ準決勝ではインテルと対戦し、結果的に敗退することになったが、で行われたファーストレグ 1-3 で得点した。 リーグ戦ではシーズン終盤までレアル・マドリードと激しい優勝争いを繰り広げたが、ペドロは36節の戦 4-1 、37節の戦 4-1 、最終節の戦 3-2 と3戦連続で得点し、優勝に花を添えた。 2009-10シーズンは全コンペティションを通じて53試合に出場(このうち先発出場は31試合)し、23得点を挙げた。 2010年6月9日、クラブとの5年間の契約延長に合意した。 2010-11シーズン [ ] ペドロは明確なレギュラーとして2010-11シーズンの開幕を迎えた。 2010年11月29日、5-0と圧勝したとのではチームの2点目を決めて首位を奪い返し 、12月に行われたとの 5-1 では2得点して大勝に一役買った。 2011年4月20日、コパ・デル・レイ決勝のレアル・マドリード戦 0-1 後半にゴールネットを揺らしたが、オフサイドの反則があったとして得点は認められなかった。 5月3日にはUEFAチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ 1-1 でも同じ相手と対戦し、相手に得点した。 同大会決勝ではと対戦 3-1 し、先制点を決めて優勝に貢献した。 2011-12シーズン [ ] で骨折したが12月以降全試合を欠場するシーズンとなったものの、ペドロ自身も度重なる怪我でコンディションが上がらず、新加入のや、Bチームから(シーズン途中にトップ登録)やの活躍が目立ち、レギュラーを掴んでいた過去2シーズンに比べ出場機会が減ってしまう。 しかし、シーズン最終戦となった決勝では、開始早々の先制点を含む2ゴールをあげ、優勝に貢献した。 2013-14シーズン [ ] 9月21日の戦ではクラブでは公式戦初のハットトリックを達成した。 2014-15シーズン [ ] の加入により出場機会が減ってしまったが、2015年6月4日にはバルセロナとの契約期間を2019年6月まで延長することで合意したと公式発表した。 契約解除条項は1億5000万ユーロ(約210億円)に設定。 2015-16シーズン [ ] やへの移籍が噂がある中で、2015年8月11日に行われたでは延長戦で決勝ゴールを記録した。 バルセロナでリーガ・エスパニョーラ優勝5回、チャンピオンズリーグ優勝3回を含む20のタイトルを獲得した。 チェルシーFC [ ] 契約延長したこともあってバルセロナに残留するかと思われていたが、2015年8月20日にイングランドのへの移籍を公式サイトで発表した。 移籍金は3000万ユーロ(約41億5000万円)で、その内300万ユーロ(約4億1000万円)はパフォーマンスによる出来高払いだと公表した。 背番号は17番。 リーグ戦第3節の戦で初先発して移籍後初得点を決める。 2016-17シーズンより背番号が「17」から「11」に変更となることを発表した。 と共に両ウイングのポジションを務め、2016年11月のスパーズ戦で、プレミアリーグの月間最優秀ゴールとなるゴールを決めた 2018-19シーズンのヨーロッパリーグ決勝ではアーセナル相手に決勝ゴールを決め4-1での勝利に貢献。 2019-20シーズンより就任したランパード監督の下ではベンチやベンチ外が多く移籍が取り立たされ、ヴィッセル神戸からの関心が報じられた。 スペイン代表歴 [ ] スペイン代表でプレーするペドロ 2013年9月10日、戦 世代別代表 [ ] 2008年にU-21スペイン代表に選出された。 試合においてはやのキッカーを任された。 A代表 [ ] 2010年5月20日、に向けた23人のメンバーに選出され、A代表初招集となった。 大会前の5月29日、との親善試合 3-2 で代表初出場を記録すると 、直後の戦 1-0 にも58分から途中出場した。 6月8日、大会前最後の親善試合となった戦 6-0 で、のアシストから代表初ゴールを挙げた。 2010 FIFAワールドカップ本大会では5試合(このうち3試合は終了間際の途中出場)に出場した。 グループリーグでは初戦の戦に途中出場しただけであったが、決勝トーナメントでは1回戦の戦と準々決勝の戦に途中出場し、パラグアイ戦ではゴールポストを直撃するシュートを放っての決勝点を演出した。 準決勝の戦では不調のトーレスの代わりに初めて先発出場し、精力的な動きで相手DFと対等に渡り合った。 1-0とリードしていた82分にはフリーのトーレスを差し置いてシュートを試みたが、にクリアされた。 決勝の戦 1-0 にも右サイドハーフとして先発出場し、60分でと交代した が、チームは延長戦の末に勝利して初優勝を果たした。 2012年10月12日の・戦では代表では初となるを達成するなど、全4得点に絡む活躍をみせた。 2014年FIFAワールドカップではグループリーグのオランダ戦、チリ戦でプレーしたが、グループリーグ敗退となった。 2016年のではベンチメンバーであることに不満を漏らし物議を醸した。 人物 [ ] 2013年4月、パートナーとの間に第一子となる男児が生まれた。 個人成績 [ ] 2016-2017シーズン終了時点 シーズン クラブ ディビシオン 番号 リーガ 国王杯 UEFA CL UEFA EL 国内スー ペル杯 UEFAス ーペル杯 FIFA CWC シーズン 通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2005-06 FCバルセロナC 2006-07 2006-07 1 0 - - - - - - - - - - - - 1 0 2007-08 FCバルセロナB 37 7 - - - - - - - - - - - - 37 7 2007-08 33 2 0 0 0 - - - - - - - - - - 2 0 2008-09 17 10 - - - - - - - - - - - - 17 10 2008-09 27 6 0 3 0 5 0 - - - - - - - - 14 0 2009-10 FCバルセロナ 17 34 12 4 3 9 4 - - 2 1 1 1 2 2 52 23 2010-11 33 13 7 4 13 5 - - 1 0 - - - - 53 22 2011-12 29 5 5 4 9 4 - - 2 0 1 0 2 0 48 13 2012-13 28 7 5 1 10 1 - - 2 1 - - - - 45 10 2013-14 7 37 15 8 3 7 1 - - 54 19 2014-15 35 6 6 5 9 1 - - - - - - - - 50 11 2015-16 0 0 0 0 1 1 - - 3 1 通算 204 58 38 20 64 17 - - 321 99 シーズン クラブ ディビシオン 番号 リーガ カップ リーグカップ UEFA CL UEFA EL UEFAス ーペル杯 FIFA CWC シーズン 通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2015-16 チェルシーFC 17 29 7 4 0 1 0 6 0 - - - - - - 40 8 2016-17 11 35 9 5 4 3 0 - - - - - - - - 43 13 通算 64 16 9 4 4 0 6 0 0 0 0 0 0 0 82 21 総通算 268 74 50 25 70 17 0 0 403 120 代表 [ ] 年 出場 得点 2010 11 1 2011 4 1 2012 8 7 2013 14 4 2014 11 3 2015 6 0 2016 2 1 2017 3 0 通算 59 17 代表での得点 [ ] 日時 場所 相手 スコア 結果 大会 1. 2010年6月8日 6-0 6-0 親善試合 2. 2011年6月7日 0- 2 0-3 親善試合 3. 2012年9月7日 2-0 5-0 親善試合 4. 5-0 5. 2012年10月12日 0- 2 0-4 6. 0- 3 7. 0- 4 8. 2012年11月14日 0- 1 1-5 親善試合 9. 0- 3 10. 2013年2月6日 2-1 3-1 親善試合 11. 3-1 12. 2013年3月26日 0- 1 0-1 2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選 13. 2013年6月16日 1-0 2-1 14. 2014年3月5日 1-0 1-0 親善試合 15. 2014年9月8日 5-1 5-1 16. 2014年11月15日 3-0 3-0 UEFA EURO 2016予選 17. 2016年5月29日 3-1 3-1 親善試合 タイトル [ ] クラブ [ ]• :2回 ,• :3回 , ,• :3回 , ,• :5回 , , , , 2014-15• :3回 2008-09, 2011-12, 2014-15• :4回 2009, 2010, 2011, 2013• :1回(2016-17)• :1回(2017-18)• :1回(2018-19) 代表 [ ] スペイン代表• 1 :• 1 : 個人 [ ]• UEFAヨーロッパリーグ優秀選手賞 2018-19 脚注 [ ]• 第2節・戦後のインタビューで76分に自身が挙げた得点の状況を話したが、その際に自身が右利きである事を明かしている FCバルセロナ公式サイト日本語版、2009年9月30日• FC Barcelona 2010年2月27日. 2010年2月27日閲覧。 「夢の舞台へ」ワールドサッカーキング、フロムワン、2010年7月15日号、10-12頁• FCバルセロナ公式サイト 2008年6月24日. 2010年2月27日閲覧。 [ ]• FCバルセロナ公式サイト 2008年8月7日. 2010年2月27日閲覧。 FCバルセロナ公式サイト 2008年8月13日. 2010年2月27日閲覧。 FCバルセロナ公式サイト 2008年9月16日. 2010年2月27日閲覧。 FC バルセロナ公式サイト 2008年11月23日. 2010年2月27日閲覧。 [ ]• FC バルセロナ公式サイト 2009年4月12日. 2010年2月27日閲覧。 [ ]• FCバルセロナ公式サイト 2009年5月4日. 2010年2月27日閲覧。 [ ]• FC バルセロナ公式サイト 2009年5月23日. 2010年2月27日閲覧。 [ ]• FC バルセロナ公式サイト 2008年11月12日. 2010年2月27日閲覧。 FC バルセロナ公式サイト 2009年1月6日. 2010年2月27日閲覧。 Goal. com 2009年8月16日. 2010年2月27日閲覧。 UEFA. com 2009年8月28日. 2010年2月11日時点のよりアーカイブ。 2010年2月27日閲覧。 Goal. com 2009年9月29日. 2010年3月1日閲覧。 FC バルセロナ公式サイト 2009年10月3日. 2010年3月1日閲覧。 [ ]• FCバルセロナ公式サイト 2009年10月28日. 2010年3月1日閲覧。 [ ]• FCバルセロナ公式サイト 2009年11月10日. 2010年3月1日閲覧。 [ ]• FC バルセロナ公式サイト 2009年11月7日. 2010年3月1日閲覧。 [ ]• Goal. com 2009年11月24日. 2010年3月1日閲覧。 Goal. com 2009年12月15日. 2011年6月7日閲覧。 Goal. com 2009年12月21日. 2009年12月21日閲覧。 UEFA. com 2010年1月5日. 2011年9月9日閲覧。 FCバルセロナ公式サイト 2010年1月10日. 2010年3月1日閲覧。 [ ]• SportsFeatures 2010年4月10日. 2010年4月10日閲覧。 FCバルセロナ公式サイト 2010年4月14日. 2010年4月17日閲覧。 [ ]• UEFA. com 2010年5月5日. 2010年5月31日閲覧。 FCバルセロナ公式サイト 2010年5月4日. 2010年5月31日閲覧。 [ ]• FCバルセロナ公式サイト 2010年5月8日. 2010年5月31日閲覧。 [ ]• FC バルセロナ公式サイト 2010年5月16日. 2010年6月30日閲覧。 [ ]• FCバルセロナ公式サイト. 2010年6月9日. 2010年6月27日閲覧。 ESPNsoccernet 2010年11月29日. 2010年11月29日閲覧。 Sport 2010年12月19日. 2010年12月19日閲覧。 ESPNsoccernet 2011年4月20日. 2011年5月4日閲覧。 UEFA. com 2011年5月3日. 2011年5月4日閲覧。 UEFA. com 2011年5月28日. 2011年5月29日閲覧。 fcbarcelona. com 2015年6月4日• soccerking 2015年8月20日• Goal. com 2015年8月20日• footballchannel 2015年8月20日• サッカーキング SOCCERKING. 2015年7月1日閲覧。 Sky Sports. 2016年11月26日. BBC Sport. 2019年5月29日. 2019年5月29日閲覧。 BBC Sport 2010年5月20日. 2010年5月20日閲覧。 UEFA. com 2010年5月29日. 2011年9月9日閲覧。 UEFA. com 2010年7月8日. 2011年9月9日閲覧。 UEFA. com 2010年7月3日. 2011年9月9日閲覧。 Peace FM Online 2010年7月11日. 2010年7月14日閲覧。 (英語) 公式サイト 2010. 11付• Goal. com 2012年10月13日. 2012年10月13日閲覧。 Goal. com 2016年6月20日• Goal. com 2016年6月21日• FCバルセロナ公式サイト 2013年4月4日. 2013年4月5日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 FCバルセロナ公式サイト日本語版• (スペイン語)• — 主催大会成績•

次の

【wiki的まとめ】PEDRO(ペドロ)ってどんなバンド?アユニ・Dのソロ活動にナンバーガール田渕もギターで参加!?

ペドロ ライブ

音楽グループの新生ペドロ&カプリシャスが1日、都内で40周年記念曲「酔いどれマリアが歌う店」の発売記念ライブを行った。 初代ボーカル・前野曜子から2代目ボーカル・高橋真梨子を経て、2011年8月から現在の5代目ボーカル桜井美香(年齢非公開)が加入。 真っ赤なドレス姿で登場した桜井が「本当に私が?といった感じで。 まさか自分が5代目になれるだなんて思わなかった。 数々の名曲があるグループですし、歴代のボーカルの方々の印象も強くてプレッシャーですが、私は私として精一杯頑張ります」とあいさつすると、結成当初からのメンバーで桜井に声をかけたリーダーのペドロ・梅村(70)も目を細めていた。 この日、誕生日を迎えたペドロは「今日で70歳。 昔だったら死んでますよねぇ」と豪快なトークを展開。 昨年、脳梗塞が見つかっていたことも明かし、「9月にいつも月に1回行っている検診で脳梗塞が見つかったんですよ。 そこから、すぐに入院して。 1回退院したんだけど、11月8日に再入院して、10日に手術。 それから29日に退院しました」と報告した。 体調を心配する声が上がると「まだ左(半身)が動きにくくて。 滑舌(かつぜつ)も悪いんです。 まあ、滑舌が悪いのは、もとからですが。 リハビリは毎日していますよ」と明るく説明し、「40周年も迎えましたし、初心に戻って勉強しながらファンの方に好かれるグループにしていきたい」と音楽活動に対する意欲は衰えていないようだった。

次の