ボカロコロシアム歌詞。 WANIMA『GONG』歌詞の意味を考察・解釈

WANIMA『GONG』歌詞の意味を考察・解釈

ボカロコロシアム歌詞

ヤマハが開発したを合成する技術の一つ。 の登録商標。 この技術を応用したソフトウェア製品の総称にもなっている。 ユーザーが旋律となる音符情報と歌詞を入力すると、ボーカロイドは実際の人の声からつくられたデータベースをもとに、歌声をつくり出す。 さらに、声音の強弱やビブラート、息継ぎといった情報を加え、合成当初の不自然な歌声を、人間が歌っているような、なめらかな旋律へと近づけるように編集できる。 歌声のデータベースを変更することで、いろいろな歌声を演出できる。 この特徴を生かし、特定のデータベースをキャラクター化したボーカロイド製品が販売されており、この製品で制作された楽曲はボーカロイド曲とよばれている。 2007年(平成19)に声優のデータから歌声を合成する、「初音ミク はつねみく 」というキャラクターを設定したボーカロイド製品が発売され、バーチャルアイドルとして世界中で人気を得た。 これによりボーカロイド製品は、世界中のDTM(Desktop Music、デスクトップ・ミュージック)やキャラクター制作の愛好家に知られるようになった。 ボーカロイド曲の多くは、制作したユーザーが楽曲を動画共有サイトに投稿し、この楽曲に共感した視聴者が楽曲にイメージ画像やアニメーションを制作して組み合わせた形で再発表している。 動画共有サイトを軸にネットユーザーが共同作業をしながらコンテンツを仕上げるという、これまでにない自主制作のあり方が形づくられた。 [編集部] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について の解説.

次の

ボーカロイド(ぼーかろいど)とは

ボカロコロシアム歌詞

VOCALOID(ボーカロイド)とは、が開発した()を的とした技術、及びその応用製品の総称である。 また、におけるが止されるまで、その一つであった。 概要 (音階)とを専用のに入し、のを元にした歌を合成することができる。 VOCALOIDは実際に収録された音に基づいたとともに用いられるが、それらはVOCALOID及びVOCALOID2においては基本とルされる形で、と4においては単体(但し、として音の試用に使えるy が付属)で販売されている。 VOCALOIDのについては、内外の多くの会社から、あるいは形式で販売されている。 ボカロという通称で親しまれている。 の の「VOCALOID」は「」のに属する。 ある時期から純なVOCALOIDに含まれないも引き受けるようになり、 さまざまな種類の人工音が集まるとなった。 歴史 …で歌合成に関する研究「sy」が(氏も参加)。 また、の・と歌合成の基礎技術の共同研究を開始する。 …に「VOCALOID」を発表。 このプの直前にVOCALOIDという名称が決定する。 …VOCALOID製品の第一弾として・発売。 からはが発売。 その後1年をかけてVOCALOIDを1. はVOCALOID1. 1として発売。 …「VOCALOID2」発表。 合成を的に作りなおしたため、VOCALOID1とVOCALOID2では歌の互換性がくなった。 また、のも一新された。 …「」発表。 …「」発表。 …氏、VOCALOIDを離れる。 …「」発表。 VOCALOID製品の構成 VOCALOID製品は以下の要素で構成されている。 ・・・入のタフェース。 (音符、、的表情(など))の取り込みと加工。 歌・・・実際のの歌唱から音として抽出した以下の2つの。 製品として販売する各社で用意。 発音・・・実際のの歌唱から音として抽出した。 表情・・・同様にこちらはなどの的表情の。 ・・・VOCALOIDの部とも言える部分。 の入を合成して歌として出する。 よりを受けた各社は、実際の(例としての場合は)の歌唱を基に上記2. の歌を作成し、のする1. と合わせて製品として販売している。 もちろん歌は音だけ用意すればいいという訳ではなく、な歌となるように様々なニングが施されている。 このため、同じVOCALOID、VOCALOID2を使用する製品でも各社ごとに特徴や癖が生じることとなりそれが製品ごとの個性となって表われている。 VOCALOID Editor for Cubase 「VOCALOID for 」は向けにが開発した形式のである。 以外のホストからは呼び出せない。 後に、「 for 」も発売されている。 以下の特徴がある。 の上で()での編集作業が可• VOCALOIDの歌編集とでの伴奏を同時に作業可• 制限の「やり直し(o) 」「元に戻す(Undo)」が可• 高品質の用歌を使用可• 表現に優れたでパラメータがより効果的に• 1z、z、zの音質(レート)に対応• 上で16のボーカロイドを使用可• 、、など多言の歌に対応• VOCALOID2の数多くの歌を使用可• Xの込みに対応• VOCALOID Job Pに対応予定 VOCALOIDの仕組み VOCALOIDでは、歌の合成に「周波数歌唱キュ接続法」という技術が用いられている。 この技術をに説明すると、の歌からや音の断片といったの表情となる(上記2. )を集めて「歌唱キュ」を生成し、周波数領域に変換した上で化し、やの(上記1. の入)に合わせて接続して歌として出するものである。 互換性についてはVOCALOIDとVOCALOID2との間に互換性はないが、はVOCALOID2のとなっており、においてはポート機によりVOCALOID2のを使用することが可である。 派生技術・サービス等 VOCALOID-fl 従来のVOCALOIDでは歌唱にべて苦手であった「喋り」を実現するため、音韻や韻の細かな編集を可にした歌および発話の合成。 音には、VOCALOID用の既存の歌が利用可。 消費者向けのとしての「V-Talk」があり、のでしゃべりを合成することができる(購入者は登録日から6ヶ間で使用可)。 また、開発者に対し、から2ヶ弱、がで「-fl 」をしており、のでしゃべるをが作成することが可。 の用「」でも利用されている。 上にVOCALOIDを配置し、歌合成機を経由でにするSの。 とが共同での簡易版の機を経由でする。 容量の削減や、合成処理の変更等が行われている。 に開始されただが、既に終了している。 あらかじめ標となるの歌を収集して、音色や歌いまわしなどの特徴をにより学習することで、その独特のを含んだ歌を作り出すことを可にする。 また、このVOCALOID:の発表に伴い、「VOCALOID」はの歌合成技術の総称と位置づけられることになるという。 ニコニコ動画との関係 では、の「」(通称)をきっかけにが大。 各でも取り上げられ、だけで本以上を売り上げるなど、最大の商品でもある。 VOCALOIDで歌を合成する過程は「」と呼ばれる事が多い。 ただし、この「」という表現には当初からに至るまで否定的な見方をするが一存在し、「調」「」という表現をされる事も少なくない。 VOCALOIDを使用したをするには様々ながあり、曲からから何までしたり、既存曲をしたり、既存曲やVOCALOIDのをしたり、歌わせるのではなく喋らせるなど多岐に渡る。 そういったのは「~P」と呼ばれることも多い。 ただし、このに関しては、しないや、作品によってが異なるなどいるため、を明確に認識していないも多い。 なお、では、として採用されており、VOCALOIDだけでなく、やなどを含めた、全般を使用した作品を含むものとしての使用されている。 但し、者によっては、にしている場合もある。 ご了承下さい。 表記が正規のものでない場合があります。 販売元右にそのVOCALOIDの対応言のを記述。 はのみ対応。 VOCALOID• VOCALOID2• ・ビー• ・ビー VOCALOID3• ・ビー• ・ビー• Vtro s• Vtro s• Nve• ・ビー• (Va)• (Vtro s)(カタロ)• VOCALOID ()• VOCALOID ry ()()• - ON THE - PL• VOCALOID ry V3()• VOCALOID ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ()• VOCALOID ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ()• VOCALOID ()• VOCALOID ()• VOCALOID ry (/)• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry /(Va)• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry (・スツ)• V4 Va• VOCALOID ry ()• VOCALOID ry )• VOCALOID ry ,ri,,• VOCALOID ry• VOCALOID ry 非売品• 一覧項目• メーカー• 関連リンク• の()(8.

次の

ボカロ月間カラオケランキング TOP5,000

ボカロコロシアム歌詞

力強い曲調に鏡音リンちゃんの声が映える一曲ですよね。 1年以上経った今でもリピートされているボカロファンも多いのではないでしょうか。 それでは曲の考察に移ります。 曲名の意味 Youtube:より ぼかろころしあむは、ボーカロイド・コロシアムという意味です。 実際にDIVELAさんがコメント欄にて説明されていました。 ボカロたちが戦う闘技場を意味しているようです。 コロシアムはコロッセオの英名 コロシアムの意味について先に少し触れます。 コロッセオは古代ローマ帝国にあった闘技場で娯楽施設でした。 ですが、今で考えれば娯楽とは思えないほどの悲惨なことが行われていました。 コロッセオが設立記念では 100日間で猛獣9000頭が殺され 、3000人もの剣闘士が命を落としているそうです。 剣闘士は、捕虜の兵士や自由を求める奴隷でした。 闘技場といえば聞こえはいいですが コロッセオ コロシアム は、血生臭い残酷な場所です。 実際にぼかろころしあむの歌詞でも 残虐性のあるワードチョイスがされていることからも 実は残酷なことが描かれているのではないでしょうか。 歌詞解釈 開幕された「ころしあむ」 初めの歌詞ではボカロコロシアムの開幕が描かれています。 "悪い仔粛清の時間"という言葉は一見見れば ただの罰を与える時間だと考えられますが、 "仔"という表現は人に対しての表現ではなく 人が世話する動物に当てる漢字のため 人ではなく家畜として扱われていることを表していると解釈できます。 コロッセオでいう剣闘士 奴隷や捕虜 を示しています。 剣闘士をVOCALOIDたちに例えていると推測できます。 代替宛のない機械の意味 代替宛のない機械というのは 戦っているボーカロイドたちを示しています。 機械と表現していることから"代替宛"は壊れてしまったパーツの替えはないことを意味しています。 つまり替えは用意されていないのだから VOCALOIDたちは使い捨てであることを意味しているのではないでしょうか。 捕まったボーカロイド 散弾銃は有害鳥獣捕獲または軍用で使用されます。 先ほど闘技場で戦うボーカロイドたちを家畜のように表現していると言いましたが 散弾銃の使用目的に"有害鳥獣捕獲"とあることから ボーカロイドたちを戦わせるために捕まえられたことを意味しています。 捕まったボーカロイドたちには苦い残酷な終末が待っています。 「次の方はどうぞ」 その言葉は生か死が待っていることを比喩しているのでしょうか。 戦うしかない運命 「逃走 感情 コメントアウト」 逃げたいという感情はコメントアウト つまり逃げられない状況が描かれています。 地獄のような戦い サビでは特徴的な意味のなさそうな擬音のような言葉が続きます。 ですが歌詞の中に 「痛い」「熱い」「苦い」の言葉がちりばめられていることから 闘技シーンが擬音で描かれていると考えられます。 「解体」などの言葉もあることから かなり残虐な戦闘だということがわかります。 「わいわいぱーてぃ」など楽しんでいる状況もありますが 2つの意味が込められていると解釈できます。 逃げ場はもうない 戦いを続けていくことで精神的にも身体的にも 限界が近づいてくるボカロたち。 コロッセオで戦った剣闘士たちは死闘を潜り抜けるために拷問のような訓練も受けていたそうです。 ボカロたちを苦しめる要因はお互いの戦い以外にもあるのではないでしょうか。 再戦 「電源なんてない。 只唄うのみ」 戦う 歌う しか生きることができないボカロたち。 戦うことだけを目的にされているのだから 生きるために戦う機械となっていきます。 悲しみの言葉が歌詞から消えていることから ボカロたちの感情がなくなっていっているのでしょうか。 ゲージは残り僅か ボカロたちは無事に三連勝をします。 ですが、ゲージは残り僅か 命の限界を迎えようとしています。 生き残るのは1人のみ カイブツたちが望む"聖杯"。 聖杯を獲得できるのは1人だけ。 生き残れるのは最後の1人なのかもしれません。 お互いに潰しあって繋がる命。 あの方とは... ラスサビでは最後の戦いが描かれています。 「僕がうぃん」 Win:勝った 1人だけが生き残ったことがわかります。 「さいかい あのかたのちへ」 そしてあの方が待っている地へ行こうとします。 勝った人には自由が用意されていると推測できることから 勝ったのは「捕虜」だった人なのではないでしょうか。 主人公はスパルタクスを元にしている? 自由を自分で獲得した奴隷といえば 「スパルタクス」。 指導力とその強さから剣闘士70人と共に脱走し、 ローマに対して「反乱」を起こします。 スパルタクスの反乱 ぼかろころしあむで勝ち抜いたぼかろも 反乱を起こしてくのでしょうか。 最後に 今回はDIVELAさんの「ぼかろころしあむ」を考察してみました。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の