レベル 二 から チート だっ た 漫画。 オーバーラップ広報室 【ガルド新連載】「Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ」新連載スタート!!

異世界転生漫画のおすすめ人気ランキング50選【チート系からほのぼの系まで!】

レベル 二 から チート だっ た 漫画

幼馴染みのヒメから別れを告げられた男子高校生・サトウ。 ヒメを追いかけてたどり着いたのは、なんとファンタジー世界!! より引用 幼馴染みだと思っていたヒメが実は異世界のお姫様。 それを知らずにヒメを追いかけた主人公・サトウは彼女を嫁にして、指輪王として深淵の魔物を倒す為、ヒメ以外の四人の指輪の持ち主とも結婚して妻にしていく旅をします。 ベタな設定ですがキャラが魅力的で何だかジワジワ面白い! 失格紋の最強賢者 前世の知識に魔法の力を組み合わせ無双を繰り広げる!その爽快感が癖になる転生物語。 少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。 だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!! 『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。 ガンガンコミックスUP! より引用 戦闘に向かない紋を持ちながら最強の賢者になった魔法使いがより強い紋章の為に転生したら、弱体化した世界だった…。 マッドな戦闘狂が生まれ変わると世界の情勢が変わっていて、最初からチート級の暴走をしています。 俺tueeeと同時に俺の昔スゲーも織り交ざっていて爽快感は抜群ですよ! スライム倒して300年知らないうちにレベルMAXになってました 『スライム倒して300年』という響きの通り、最強ですがゆるくてまったりとしたスローライフもの。 いつの間にか世界最強になってました!? 相沢梓、女、独身、社畜。 仕事のためだけに生きた人生を終え、不老不死の魔女に転生して、スローライフを300年続けてたら、レベル99になってました。 世界最強の噂を聞きつけ、やってくる冒険者やドラゴンetc。 私のスローライフはどうなるの!? より引用 ドラゴン娘やスライムの精霊などでてくるキャラがどれも可愛い!バトルも割とありますが、終始ゆるふわな雰囲気なのでストレスなく読めます。 数ある異世界転生漫画の中でも「スローライフ」という言葉が一番合う作品だと思ってます。 ゆるゆるしていて読み心地の良い作品ですよ。 異世界のんびり農家 時折イベント的なものは起こりますが、基本的に淡々と進んでいきます。 重い話が無いので、安心して読めますしとても癒されます。 第二の人生、のんびり農業を楽しむために!神様に授けられた『万能農具』を手に、自由気ままに異世界を切り拓く!そこに天使や吸血鬼、エルフに竜まで現れて……。 あっという間に村になり、気付けば俺が村長に!? スローライフ・農業ファンタジー、ここに開幕! より引用 過労死した青年が異世界に転生して、神さまからもらった万能農具で畑や住処を作っていたら仲間が増えて規模が大きくなっていくお話。 過労死だから転生後はのんびりと農家をという割には結構働きまくってますが、ストーリーはのんびりスローライフ系。 知らずに飼ってる最強の魔物達に対する主人公目線と他者視点とのギャップが面白いですよ。 転生したらスライムだった件 転生系漫画の先駆けともなった大人気作品。 相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、2つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! より引用 すくすくと無敵スライムへと進化していく過程がめちゃくちゃ面白い『転生したらスライムだった件』。 異世界を現代社会の知恵で無双する、未開の村を文明化する、様々な生物非生物を取り込んでスキルを増やしていくなどなどワクワクする展開で楽しすぎます!今のところ異世界モノの中で個人的に一番好きな作品です。 Re:Monster こちらは、最弱種族ゴブリンからの下剋上ストーリー、とにかくゴブリン尽くしの漫画です。 しかし、喰えば喰うほど強くなる【吸喰能力】で異常な進化を遂げ、あっという間にゴブリン・コミュニティのトップに君臨!弱肉強食の異世界で、有能な部下や仲間達とともに繰り広げられる より引用 こちらの作品が他の転生ものと異なるのは前世の世界観もSF設定で既にチートなところ。 そんな転生前の能力が残っていたためそれを生かしてゴブリンなのに着実にステップアップしていく姿には爽快感があるものの、ちょっと過剰なところもあるので好き嫌いが分かれそう。 ありふれた職業で世界最強 クラス全員で異世界転移勇者様御一行と斬新なスタート。 無双チート系なんですがそんなにお気楽でもありません。 異世界の住人達とは比べ物にならない能力をクラスメイトの皆が発現させる中、ハジメが発現させたのは、ごくありふれた能力である"錬成師"だった。 奈落に突き落とされた彼は、その"ありふれた能力"を活用し、迷宮からの脱出を目指すが……。 WEB上で絶大な人気を誇る"最強"異世界ファンタジー、開幕!! より引用 クラスまるごと異世界に召喚…。 異世界で全員のステータスを測ると、主人公だけが平民レベルの錬成士と判断されバカにされます。 そんな中、何者かの裏切りによって奈落の迷宮へと落とされる主人公。 シャレにならないようなキツい状況の末に人格破綻、一人でダンジョン攻略を目指し、誰よりも強くなっていきます。 ドキドキの戦闘や主人公の変化が面白い成り上がり主人公最強漫画です。 他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!? より引用 異世界に四聖である楯の勇者として召還されるのですが、楯はハズレと言われ、裏切られ、犯罪者扱いされ、保障なども最低限、なのに周りからは嘲笑され罵倒され、邪魔ばかりされ…ここまで底辺から上がっていく話だとは。 そんな中でも周りに負けず自分の意思を貫いて戦っていくような物語なのでもちろん面白いのですが、ほとんど全てのキャラにイライラするので、そういうのが苦手な人は読まないほうがいいような気がします。 オーバーロード 広い意味で転生もの、行き先は自分がプレーしていたネトゲの世界。 主人公は既に世界を圧倒できるほどの実力者。 より引用 圧倒的な自由度を誇っていたオンラインRPGの過疎化によるサービス最終日、終わるのを鯖内で待っていたら、知らない間にゲーム世界に飛ばされて…。 驚きつつもとりあえず色々やってみるとこから、どうせ元の世界に戻れないのなら腹を括って世界征服してみるかとなる流れが大好きです。 村人なのに気持ちいいほどの圧倒的な強さと優しさをもつ主人公が、誰も気付けなかった世界の仕組みに気付き、人間と魔族の共存を模索します。 主人公が霞む程に勇者の存在感が高くて、脇役に夢中になるという不思議な体験ができますよ。 プランダラ バトルシーン、シリアスシーン、お色気シーンのバランスがよくスラスラと読めるファンタジー。 仮面を被り素性を隠す、女の子大好きな剣士・リヒトー。 一人の少女を救うため、仮面の剣士が振るう長剣の煌きが、少女の涙と世界の闇を切り払うッ!! より引用 「」でおなじみ、水無月すうさんの作品。 数字に支配された世界で、伝説の撃墜王を探す少女と変態な主人公が出会い…。 普段は変態、だけどここだという時はキメる主人公。 ギャグとシリアスの振り幅があって妙に格好よくみえますよ!先の気になる伏線の張り方や、謎の設定にドキドキしながら楽しめる作品です。 間違った子を魔法少女にしてしまった 魔法少女ジャンルもここまで来たのかと思うくらい、バイオレンスな魔法少女ものです。 全ての魔法少女ファンに捧ぐ、異端にして最先端の魔法少女物語、開幕! より引用 世界を救う為に魔法の力を与えた女の子はイカれたヤンキーだった…。 魔法のステッキを「バールのようなもの」として扱い、変身しなくても打撃のみで敵を圧倒する主人公。 読み手を選ぶ気もしますがハマればかなり面白い!テンポの良さもあってサクサク楽しめます!.

次の

異世界転生漫画のおすすめ人気ランキング50選【チート系からほのぼの系まで!】

レベル 二 から チート だっ た 漫画

「め……面目次第もございませんニャ……」 玉座に座している魔王ゴウルの前で、側近の 1人・ 地獄猫 ヘルキャット のウリミナスは、ひれ伏したまま、滝のように汗を流し続けた。 「……東の地で発生した謎の魔の波動の正体が掴めぬ……そう言うのだな?」 魔王ゴウルは、先ほどと同じ言葉をウリミナスに投げかけた。 魔王軍の誇る諜報機関・静かなる耳 ウリミナスはその責任者であり、大陸全土に諜報員を派遣し、各地の情報を漏らさずに収集していた。 ……のだが 今回、魔王の言っている『謎の魔の波動が発生した東の地』というのが問題だった。 この地域にはホウタウという街が存在し、ここには魔忍グレアニールを派遣していた。 だが、このグレアニールは、突然戻って来たかと思うと 「人間の弟子になりたいので許可いただきたい」 などと言い出し、いまだに引かないため、自室にて謹慎させている最中だったのである。 本来なら、即座に代わり者を派遣するところだったのだが、今回は魔王よりアープショー探索の厳命が下されており、そちらへ人員をとられ、派遣できる代わりの人材がいなかったのである。 今まで特に何も起きたことがない地域だったこともあり、ウリミナスも放置していたのであるが、よりによってそこでいきなり魔力の暴走並みの魔の波動が発生したのである。 この波動は、その大きさから魔王ゴウルも探知するところとなり、即座にウリミナスに状況説明を求めたのだが(冒頭へ戻る) この魔の波動であるが 暗黒大魔導士ダマリナッセが実施した魔界の魔力を引き出す呪詛魔法だったのであり、魔法を実行したダマリナッセは、すでに光と闇の根源を司る魔人ヒヤの精神世界に取り込まれ 日夜修練 18禁的内容 の相手をさせられているのであるが、そういった事情を魔王ゴウルも、ウリミナスも当然知る由もなかった。 「……わからぬ物は仕方がない……だが、看過出来る物でもあるまい」 そう言いながら、魔王は玉座から立ち上がった。 「旦那様! お疲れ様です」 その姿を、玄関の前で待っていたリースが、笑顔で出迎えた。 店の親父からも、店内に一緒に入って待ってくれてかまわないと言われているのだが、リースは常に出入り口で待つことにしていた。 これは、万が一、リースを狙う刺客が現れた場合、自らが全力をもって排除するためである。 すでに身内同然の存在になっている、光と闇の根源を司る魔人ヒヤに襲われた際に、一時的にとはいえ不覚をとった経験を踏まえ、今まで以上に神経を尖らせている彼女であった。 「旦那様、今日はどこでお昼にいたしますか?」 フリオの腕に抱き着きながら、リースは満面の笑みを向ける。 「バリロッサとビレリーがまだのようだし、彼女達の意見も聞いてあげようよ。 今日は僕たちの買い物をお願いしているんだし」 「それもそうでしたわね」 そう言いながら、 2人は近くの木陰へ移動しようと進み始めた。 「ん?」 その時、フリオは、異質な雰囲気を感じ取り、歩を止めた。 同時に、 2人の後方に、唐突に光と闇の根源を司る魔人・ヒヤが実体化し、姿を現した。 「至高の御方様子、奥方様。 お下がりください。 魔の者の気配が近づいてまいります。 すぐに私が片づけてまいりますので」 そう言うと、ヒヤは軽く一礼してから進もうとする。 「あぁ、いいよヒヤ。 これは多分知り合いだ」 「は? ……あの……お知り合い、ですか? ……しかし、この気配は並みの魔の者ではなく……」 フリオの言葉に、首をひねるヒヤ……フリオは気にすることなく、気配が近づいてくる方向へと視線を向けた。 その視線の先から歩いてきた男は、フリオに気が付くとその歩を止めた。 「……これは……姿は変わっているが……アープショー殿か?」 「今はフリオだよ。 久しぶりだねゴザルさん」 フリオの方へ近づいてきた男は、魔王ゴウルが冒険者に扮した姿であるゴザルであった。 先の魔王城でのウリミナスとのやりとりの後、魔の波動の原因を調べるために魔王自らが出向いてきたのであった。 現在、魔法国クライロード城を再度攻めるための準備も行っているため、割ける人員がいなかったこともあり 「まぁ、城攻めの肩慣らしくらいにはなるだろう」 と、ウリミナスの静止を振り切ってやってきていたのである。 実際のところ、アープショー探しが捗らないせいで、騎士バリロッサとなかなか再会出来ない鬱憤がたまってもいたので、その息抜きの意味合いも多大に含んでいた。 が、 その行先で、いきなりアープショー改め、フリオに出会えたゴザルは、思わず笑みを浮かべ、右手を差し出していた。 「まさかこのような場所で再会できるとは」 「こちらこそ!お元気そうで何よりです」 握手をし合い、久々の再開を喜び合う 2人。 以前、デラベザの森近くでフリオに出会った魔王は、その力量に敬服し、敵対するのではなく、友好関係を築こうと試み、よくお茶をしながら談笑していた仲という、旧知の間柄なのであった。 「……さすがは至高の御方……まさか魔王とも友好関係を構築されていたとは……このヒヤ、感服いたしました」 2人の様子に、ヒヤは心底驚いた表情を浮かべ、深々とお辞儀をした。 ……この者、ただものではないな……さすがはフリオ殿、良き仲間をまた加えられたか ヒヤを横目で見ながら、ゴザルは、その実力を測りながら、そういう仲間を新たに加えているフリオに敬服の眼差しを向けていた。 「お待たせしました!買い出しを済ませてまいりました」 そんな一同に、脇道から荷物を抱えたバリロッサとビレリーが現れ、声をかけた。 その声に 「ば、バリロッサ殿か!?」 ゴザルは、その声に瞬時に反応し、声の方へ視線を向けた。 その視線の先で 「ご……ゴザル……さ……ん」 バリロッサは、まるで蛇に睨まれた蛙よろしく、その場で固まり、ガタガタ震え始めたのだった。 ゴザルが魔王ゴウルであることを、バリロッサは知っていた。 その上で、ゴウルが何故か、フリオと一緒に自分のことを探してもいることも知っていた。 その理由を、初対面時に剣を突き付けたことを根に持っての報復狙いと思いこんでいるバリロッサ。 だが、魔王ゴウルは、そのバリロッサの立ち振る舞いなどに興味を惹かれていて、フリオと友好を深めつつ、彼女とも友好を深めたいと思っていただけなのだが、その思いはまったく伝わっていなかった。 ……ほう、どのような攻撃がきても瞬時に対処出来るように、細かにステップを踏んでいるのか……さすがはバリロッサ殿だな ただ震えているだけのバリロッサを、勘違いした眼で見つめるゴウルだった。 機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。 むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。 味方はチート、敵も大概チート。 基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。 メカバレで問題ない。 14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。 リゼは過去の記憶を一部失くしているが、脳へ直接リンクするVRのフルダイブ技術は時々失われた記憶へアクセス。 直後、過去のトラウマが暴走し敵を蹂躙するも、収まると反動で頭が割れる程の痛みに襲われてしまった。 最初の暴走を切っ掛けに、次第に自分の過去が原因となるトラブルにも巻き込まれ、VRと現実世界の間で葛藤する……が、或る日一人のパートナーと出会い、少しづつ過去と向き合ってゆく。 やがてリゼたちは戦いの先で、失った過去を知る敵とぶつかり合い、千切れ合う程に戦い抜いてゆく。 2、Phase. 4、Phase. 7 に収録してます。 青年は一人の少女に恋をする。 青年はこの地で目覚め、謎の生体機甲【鉄棺種】と呼ばれるモンスターに追われることとなるのだが、そんな彼を偶然か必然か救う少女がいた。 この旅路は、一人の青年が世界の不条理を己が身で覆し、笑わない少女の笑顔を取り戻そうとどこまでも一途に想い続ける物語。 日常はほのぼのと、戦闘はシリアスに、緩急をつけた物語となっています。 ヒロインの、主人公の前ではツン、内心ではデレを、ザッピング視点でお楽しみください。 小説家になろうでも掲載中。 無断転載禁止.

次の

異世界転生漫画のおすすめ人気ランキング50選【チート系からほのぼの系まで!】

レベル 二 から チート だっ た 漫画

幼馴染みのヒメから別れを告げられた男子高校生・サトウ。 ヒメを追いかけてたどり着いたのは、なんとファンタジー世界!! より引用 幼馴染みだと思っていたヒメが実は異世界のお姫様。 それを知らずにヒメを追いかけた主人公・サトウは彼女を嫁にして、指輪王として深淵の魔物を倒す為、ヒメ以外の四人の指輪の持ち主とも結婚して妻にしていく旅をします。 ベタな設定ですがキャラが魅力的で何だかジワジワ面白い! 失格紋の最強賢者 前世の知識に魔法の力を組み合わせ無双を繰り広げる!その爽快感が癖になる転生物語。 少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。 だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!! 『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。 ガンガンコミックスUP! より引用 戦闘に向かない紋を持ちながら最強の賢者になった魔法使いがより強い紋章の為に転生したら、弱体化した世界だった…。 マッドな戦闘狂が生まれ変わると世界の情勢が変わっていて、最初からチート級の暴走をしています。 俺tueeeと同時に俺の昔スゲーも織り交ざっていて爽快感は抜群ですよ! スライム倒して300年知らないうちにレベルMAXになってました 『スライム倒して300年』という響きの通り、最強ですがゆるくてまったりとしたスローライフもの。 いつの間にか世界最強になってました!? 相沢梓、女、独身、社畜。 仕事のためだけに生きた人生を終え、不老不死の魔女に転生して、スローライフを300年続けてたら、レベル99になってました。 世界最強の噂を聞きつけ、やってくる冒険者やドラゴンetc。 私のスローライフはどうなるの!? より引用 ドラゴン娘やスライムの精霊などでてくるキャラがどれも可愛い!バトルも割とありますが、終始ゆるふわな雰囲気なのでストレスなく読めます。 数ある異世界転生漫画の中でも「スローライフ」という言葉が一番合う作品だと思ってます。 ゆるゆるしていて読み心地の良い作品ですよ。 異世界のんびり農家 時折イベント的なものは起こりますが、基本的に淡々と進んでいきます。 重い話が無いので、安心して読めますしとても癒されます。 第二の人生、のんびり農業を楽しむために!神様に授けられた『万能農具』を手に、自由気ままに異世界を切り拓く!そこに天使や吸血鬼、エルフに竜まで現れて……。 あっという間に村になり、気付けば俺が村長に!? スローライフ・農業ファンタジー、ここに開幕! より引用 過労死した青年が異世界に転生して、神さまからもらった万能農具で畑や住処を作っていたら仲間が増えて規模が大きくなっていくお話。 過労死だから転生後はのんびりと農家をという割には結構働きまくってますが、ストーリーはのんびりスローライフ系。 知らずに飼ってる最強の魔物達に対する主人公目線と他者視点とのギャップが面白いですよ。 転生したらスライムだった件 転生系漫画の先駆けともなった大人気作品。 相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、2つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! より引用 すくすくと無敵スライムへと進化していく過程がめちゃくちゃ面白い『転生したらスライムだった件』。 異世界を現代社会の知恵で無双する、未開の村を文明化する、様々な生物非生物を取り込んでスキルを増やしていくなどなどワクワクする展開で楽しすぎます!今のところ異世界モノの中で個人的に一番好きな作品です。 Re:Monster こちらは、最弱種族ゴブリンからの下剋上ストーリー、とにかくゴブリン尽くしの漫画です。 しかし、喰えば喰うほど強くなる【吸喰能力】で異常な進化を遂げ、あっという間にゴブリン・コミュニティのトップに君臨!弱肉強食の異世界で、有能な部下や仲間達とともに繰り広げられる より引用 こちらの作品が他の転生ものと異なるのは前世の世界観もSF設定で既にチートなところ。 そんな転生前の能力が残っていたためそれを生かしてゴブリンなのに着実にステップアップしていく姿には爽快感があるものの、ちょっと過剰なところもあるので好き嫌いが分かれそう。 ありふれた職業で世界最強 クラス全員で異世界転移勇者様御一行と斬新なスタート。 無双チート系なんですがそんなにお気楽でもありません。 異世界の住人達とは比べ物にならない能力をクラスメイトの皆が発現させる中、ハジメが発現させたのは、ごくありふれた能力である"錬成師"だった。 奈落に突き落とされた彼は、その"ありふれた能力"を活用し、迷宮からの脱出を目指すが……。 WEB上で絶大な人気を誇る"最強"異世界ファンタジー、開幕!! より引用 クラスまるごと異世界に召喚…。 異世界で全員のステータスを測ると、主人公だけが平民レベルの錬成士と判断されバカにされます。 そんな中、何者かの裏切りによって奈落の迷宮へと落とされる主人公。 シャレにならないようなキツい状況の末に人格破綻、一人でダンジョン攻略を目指し、誰よりも強くなっていきます。 ドキドキの戦闘や主人公の変化が面白い成り上がり主人公最強漫画です。 他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!? より引用 異世界に四聖である楯の勇者として召還されるのですが、楯はハズレと言われ、裏切られ、犯罪者扱いされ、保障なども最低限、なのに周りからは嘲笑され罵倒され、邪魔ばかりされ…ここまで底辺から上がっていく話だとは。 そんな中でも周りに負けず自分の意思を貫いて戦っていくような物語なのでもちろん面白いのですが、ほとんど全てのキャラにイライラするので、そういうのが苦手な人は読まないほうがいいような気がします。 オーバーロード 広い意味で転生もの、行き先は自分がプレーしていたネトゲの世界。 主人公は既に世界を圧倒できるほどの実力者。 より引用 圧倒的な自由度を誇っていたオンラインRPGの過疎化によるサービス最終日、終わるのを鯖内で待っていたら、知らない間にゲーム世界に飛ばされて…。 驚きつつもとりあえず色々やってみるとこから、どうせ元の世界に戻れないのなら腹を括って世界征服してみるかとなる流れが大好きです。 村人なのに気持ちいいほどの圧倒的な強さと優しさをもつ主人公が、誰も気付けなかった世界の仕組みに気付き、人間と魔族の共存を模索します。 主人公が霞む程に勇者の存在感が高くて、脇役に夢中になるという不思議な体験ができますよ。 プランダラ バトルシーン、シリアスシーン、お色気シーンのバランスがよくスラスラと読めるファンタジー。 仮面を被り素性を隠す、女の子大好きな剣士・リヒトー。 一人の少女を救うため、仮面の剣士が振るう長剣の煌きが、少女の涙と世界の闇を切り払うッ!! より引用 「」でおなじみ、水無月すうさんの作品。 数字に支配された世界で、伝説の撃墜王を探す少女と変態な主人公が出会い…。 普段は変態、だけどここだという時はキメる主人公。 ギャグとシリアスの振り幅があって妙に格好よくみえますよ!先の気になる伏線の張り方や、謎の設定にドキドキしながら楽しめる作品です。 間違った子を魔法少女にしてしまった 魔法少女ジャンルもここまで来たのかと思うくらい、バイオレンスな魔法少女ものです。 全ての魔法少女ファンに捧ぐ、異端にして最先端の魔法少女物語、開幕! より引用 世界を救う為に魔法の力を与えた女の子はイカれたヤンキーだった…。 魔法のステッキを「バールのようなもの」として扱い、変身しなくても打撃のみで敵を圧倒する主人公。 読み手を選ぶ気もしますがハマればかなり面白い!テンポの良さもあってサクサク楽しめます!.

次の