給付金 鎌倉。 神奈川県の持続化給付金申請サポート会場の開催場所と窓口の連絡先は?|カユテガ

鎌倉市 新生児などに特別給付金|NHK 首都圏のニュース

給付金 鎌倉

「特別定額給付金」について 「特別定額給付金」は、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)に基づき、家計への支援を行うため、世帯主を申請者とし、一人当たり10万円の給付を行うものです。 令和2年(2020年)4月27日時点で、住民基本台帳に記載されている人が対象です。 対象者が属する世帯の世帯主が受給権者となります。 ただし、配偶者からの暴力(DV)を理由に自宅の外に避難している方は、一定の条件を満たしていれば、世帯主でなくても、一緒に避難している方の分を含めて、給付金を受け取ることができます。 特別定額給付金の申請書は、5月29日(金曜日)に市内の各世帯に発送しました。 7月14 日までに91. 2%(全世帯数比)の給付を完了しました。 申請がまだの方は期限までにお忘れなくご申請ください。 なお、申請書がお手元に届いていない方は、特別定額給付金コールセンターへご連絡ください。 ご不明な点がございましたら特別定額給付金コールセンターへご連絡ください。 【目次】 1. 給付の状況 特別定額給付金の給付(口座振込)を5月21日(木曜日)から開始しました。 市では、申請書の審査の進捗に合わせ、週1回から2回程度の振込日を設け、審査が終わり次第、順次口座への振込手続きを行います。 6月1日までに受けたオンライン申請、ダウンロード申請分については、6月11日(木曜日)までに給付を終えました。 また、郵送申請分については、6月11日(木曜日)から給付(口座振込)を開始しています。 資料の添付漏れにより、返送せざる得ない申請書が多くみられます。 皆さまに速やかに給付を行うため、申請前の書類の確認をぜひともお願いいたします。 給付(予定)件数 給付(予定)日、給付件数、給付率は表のとおりです。 (こちらの件数等は速報値です。 6% 5月26日 2,112件 実績値 5,920件 7. 1% 5月28日 1,424件 実績値 7,344件 8. 8% 6月2日 890件 実績値 8,234件 9. 9% 6月9日 323件 実績値 8,557件 10. 3% 6月11日 114件 実績値 8,671件 10. 4% 6月16日 3,392件 実績値 12,063件 14. 5% 6月18日 8,608件 実績値 20,671件 24. 8% 6月23日 10,443件 実績値 31,114件 37. 3% 6月25日 11,902件 実績値 43,016件 51. 6% 6月30日 12,275件 実績値 55,291件 66. 3% 7月2日 11,043件 実績値 66,334件 79. 5% 7月7日 7,407件 実績値 73,746件 88. できる限り速やかに給付できるよう、庁内の編成チームに応援職員を加え、書類審査や口座情報の入力など、給付事務を全力で進めております。 申請から給付までにお時間をいただきますが、どうかご理解いただきますようお願いいたします。 申請方法 1 郵送での申請 申請のご負担を軽減するため、市から全世帯主あてに、世帯構成員が記載された申請書を返信用封筒とともに郵送します。 郵送された申請書に必要な内容を記入していただき、指定された書類と一緒に返信用封筒に入れ投函することで、申請ができます。 【受付と振込の予定】• 5月29日(金曜日)に、市から各世帯へ郵送しました。 配達を終えるまで1週間程度かかる見込みで、お手元に届くのは6月上旬となる見込みです。 6月中旬から口座振り込みを開始します。 申請書の審査が終わり次第、順次口座への振込手続きを行います。 【申請に必要なもの】• 世帯主が振込先として指定する、通帳かキャッシュカードのコピー(口座番号と名義人がわかるもの)• 世帯主の本人確認書類のコピー 【申請期限】• 令和2年(2020年)9月1日(火曜日) (必着) 【ご注意ください】• 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のひとつとして、申請受付の窓口は設置していませんので郵送でお願いいたします。 持参、FAX、メールに添付しての申請は受け付けていません。 記入漏れなどで受付ができない申請書は、返送させていただきます。 世帯主ご本人が申請できない場合等は、お問い合わせください。 2 オンラインでの申請 マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方は、ご自身のパソコンやスマートフォンからマイナポータルにログインして「ぴったりサービス」画面から申請ができます。 オンライン申請に伴うマイナンバーに関する諸手続き、お問い合わせが集中し、市役所窓口において多くの方に長時間お待ちいただく事例が生じています。 市役所では、 でお越しいただいいている方の待ち人数をご案内していますので、感染症拡大防止対策による混雑緩和のためにぜひご利用ください。 皆様の安全のため、混雑は避けていただき、「」もご覧いただき、なるべくご負担とならない申請方法を選んでいただきますようお願いいたします。 【受付と振込の予定】• 5月1日から申請受付中。 5月21日から順次、口座振り込みを開始しました。 【申請に必要なもの】• 世帯主のマイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの) 通知カード(紙製のもの)ではオンライン申請はできません。 世帯主が振込先として指定する、振込先口座の確認書類(通帳またはキャッシュカード)• 世帯主のマイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)• インターネット通信が可能な以下のアかイのどちらか ア. パソコン及びマイナンバーカードに対応したICカードリーダー イ. マイナンバーカードに対応したスマートフォン 【マイナポータルの操作がわからないときは】 特別定額給付金コールセンター フリーダイヤル:0120-260020 (9時30分~18時30分) 【申請期限】• 令和2年(2020年)9月1日(火曜日) 【留意事項1:マイナンバー関連の手続きでは市役所窓口で長時間お待ちいただく場合があります】 オンライン申請に関して、マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号の初期化、新規設定などに関するお問い合わせ、お申込みを市役所窓口で大変多くいただいています。 また、マイナポータルのシステムにおいてもアクセスの集中等で通常よりも処理に時間を要しているため、オンライン申請の手続きに大変時間がかかる事例が生じています。 皆様の安全と感染症拡大防止のためにも、「」もご覧いただき、なるべくご負担にならない方法で申請していただきますお願いいたします。 【留意事項2:新規発行の場合、交付までに2か月程度期間を要します】 新規にマイナンバーカード発行手続きなどを行う場合、カードの交付まで2か月程度期間を要します。 特別定額給付金のオンライン申請のため、新規にマイナンバーカードの手続きを行う場合、オンライン申請ができるようになる時期が、「 1 郵送による申請」の時期の「後」となってしまう場合がありますのでご注意ください。 (3)ダウンロードによる申請は、5月20日に終了しました) 5月16日以降は、またはをご利用ください。 生活困窮等により一刻も早く給付金を必要とする方に迅速に給付できるよう、5月1日から20日までの期間において、ダウンロード書類による申請受付を行いました。 郵送による申請の開始に伴い、よりご負担の少ない申請方法とするため、ダウンロード申請については当初案内のとおり、書類のダウンロードを5月15日に、受付を20日に終了し、現在は利用できません。 ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。 【ダウンロード申請の振込】• 審査を終えた申請について、5月21日から口座振込を開始しました。 週に1回または2回、順次口座振込みを行います。 配偶者からの暴力を理由に、自宅外へ避難している方へ• 配偶者からの暴力(DV)を理由に自宅の外に避難している方は、一定の条件を満たしていれば、世帯主でなくても、一緒に避難している方の分を含めて、給付金を受け取ることができます。 詳しくは下記のページをご覧ください。 詐欺被害の防止について• 特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら最寄りの警察署にご連絡ください。 詳しくは、「」のページをご覧ください。 また、下記の総務省及び警察庁の資料をご参照ください。 連絡先 鎌倉警察署(0467)23-0110 大船警察署(0467)46-0110 5. よくあるご質問• 市特別定額給付金コールセンター• 市では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 <特別定額給付金コールセンター> 連絡先:0467-61-3887 応対時間:平日 8時30分~17時15分 7. 総務省特別定額給付金コールセンター• 総務省では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。 <特別定額給付金コールセンター> 連絡先:0120-260-020 応対時間:9時00分~18時30分.

次の

総務省|特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

給付金 鎌倉

国民1人当たり10万円が配られる「特別定額給付金」の申請が5月1日から市内でも始まった。 4月20日に閣議決定した「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、家庭への支援を行う同事業。 4月27日時点で、住民基本台帳に記載がある約8万4000世帯、約17万7000人が給付金を受け取れる。 3つの申請方法 給付金の申請は原則、オンライン、郵送、ダウンロードの3パターン。 オンライン申請は5月1日から開始されており、郵送申請は5月末に市から申請書が世帯主宛に送付される。 また生活困窮などにより迅速な給付を望む場合は、ダウンロード申請が可能。 市ホームページ内「特別定額給付金のダウンロードによる申請方法」から5月15日までに申請書を印刷し、指定された箇所を記入した上で、必要書類と一緒に5月20日までに郵送する。 申請期限はダウンロード申請を除き、8月下旬〜9月初旬まで。 給付開始日はオンラインとダウンロードは5月中旬〜下旬以降、郵送は6月中旬以降を予定している。 詐欺被害に注意 新型コロナウイルス感染拡大に乗じた詐欺や悪質商法が全国で確認されている。 県内でも「コロナウイルスの関係で還付金があるが、振り込みが出来ない」などと言われ、口座番号を伝えてキャッシュカードを渡してしまったという事例が数件あるという。 市担当者は「不審な電話や郵便、メールがきたら、最寄りの警察署や消費生活センターに連絡して下さい」と話す。 特別定額給付金に関する問い合わせは特別定額給付金担当【電話】0467・23・3000(内線2984・2985 へ。

次の

申請サポート会場とは

給付金 鎌倉

国民1人当たり10万円が配られる「特別定額給付金」の申請が5月1日から市内でも始まった。 4月20日に閣議決定した「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、家庭への支援を行う同事業。 4月27日時点で、住民基本台帳に記載がある約8万4000世帯、約17万7000人が給付金を受け取れる。 3つの申請方法 給付金の申請は原則、オンライン、郵送、ダウンロードの3パターン。 オンライン申請は5月1日から開始されており、郵送申請は5月末に市から申請書が世帯主宛に送付される。 また生活困窮などにより迅速な給付を望む場合は、ダウンロード申請が可能。 市ホームページ内「特別定額給付金のダウンロードによる申請方法」から5月15日までに申請書を印刷し、指定された箇所を記入した上で、必要書類と一緒に5月20日までに郵送する。 申請期限はダウンロード申請を除き、8月下旬〜9月初旬まで。 給付開始日はオンラインとダウンロードは5月中旬〜下旬以降、郵送は6月中旬以降を予定している。 詐欺被害に注意 新型コロナウイルス感染拡大に乗じた詐欺や悪質商法が全国で確認されている。 県内でも「コロナウイルスの関係で還付金があるが、振り込みが出来ない」などと言われ、口座番号を伝えてキャッシュカードを渡してしまったという事例が数件あるという。 市担当者は「不審な電話や郵便、メールがきたら、最寄りの警察署や消費生活センターに連絡して下さい」と話す。 特別定額給付金に関する問い合わせは特別定額給付金担当【電話】0467・23・3000(内線2984・2985 へ。

次の