遊戯王 ガチ まとめ。 【はみるとんのデッキビルドTips】第21回 シンクロ召喚に便利なギミック紹介!

遊戯王OCG戦略Wiki

遊戯王 ガチ まとめ

デッキをより良くするためにコメント(何故ここを変えたのか説明するなど)をした上でさらに編集してください。 もし、自分の編集する内容に不安を感じる場合はコメントで議論した上で編集すると良いでしょう。 「ページ利用の際の注意事項」• 質問、意見をする場合には過去に出た話題でないか過去レスを参照すること• 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること• 内容の編集は議論終了後に議論の結果に基づいて行うこと メニュー• デッキ集• デッキ作成• プレイング• その他• 外部リンク• (コナミ公式)• ただし「各デッキの回し方」に回し方のページがある場合はリンクを貼る。 php?

次の

遊戯王OCG戦略Wiki

遊戯王 ガチ まとめ

そのリンク素材としたリンクモンスターのリンクマーカーの数まで、自分フィールドに「リンクトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「リンクトークン」をリンク素材にできない。 【LINK-1:下】 出典: さて、まずは 《リンクロス》がどんな使われ方をしていたかおさらいしていきましょう。 このカードは 《水晶機巧-ハリファイバー》や 《聖騎士の追想 イゾルデ》、 《ドラグニティナイト-ロムルス》からの 《ドラグニティの神槍》など、リンク2によってデッキからモンスターをリクルート出来るカードと一緒に使われていました。 リンク2の効果によってチューナーを確保し、 《リンクロス》からのリンクトークンで非チューナーを確保、そこからシンクロに繋いでいくという動きです。 《水晶機巧-ハリファイバー》からのルート例 1. 《水晶機巧-ハリファイバー》から 《幻獣機オライオン》を特殊召喚 2. 《リンクロス》に変換してリンクトークンを2体特殊召喚 3. 《幻獣機オライオン》とリンクトークンで 《武力の軍奏》をS召喚 4. 《幻獣機オライオン》の効果で幻獣機トークンを特殊召喚 5. 《武力の軍奏》の効果で 《幻獣機オライオン》を吊り上げ 6.場が 《リンクロス》、 《武力の軍奏》、 《幻獣機オライオン》、リンクトークン、幻獣機トークンになるので、ここから更に展開していく このように、 《水晶機巧-ハリファイバー》を出すだけでチューナー+非チューナーを用意できるというのが 《リンクロス》が存在していた頃のシンクロデッキの便利な展開初動でした。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 デッキから「スクラップ」モンスター1体を特殊召喚する。 その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。 元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。 この効果でデッキから装備した場合、ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。 これによって自身効果で蘇生した 《ジェット・シンクロン》+ユニオンモンスターが並ぶので、シンクロ召喚を行う事が出来ます。 レベル7…《メタル化寄生生物-ルナタイト》など レベル4… 《A-アサルト・コア》など レベル3… 《比翼レンリン》など レベル2… 《マシンナーズ・ピースキーパー》など レベル1… 《バスター・ショットマン》など よって、レベル2~5、レベル8のシンクロを作る事が出来ます。 自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。 このターン、自分はリンク召喚できない。 リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。 《幻獣機アウローラドン》の効果で自身とトークンをリリースする事で 《幻獣機オライオン》などの幻獣機モンスターをデッキから特殊召喚する事が出来、トークンと合わせて 《源竜星-ボウテンコウ》や 《アクセル・シンクロン》を出す事でレベルが自由に調整できるので、メインデッキとエクストラデッキの枠をうまくやりくりすれば好きなレベルのシンクロモンスターを出す事が出来ます。 汎用性もリターンもとても大きいですが、リンク召喚が行なえなくなってしまうので、シンクロ後の展開の幅は狭まってしまいます。 《水晶機巧-ハリファイバー》+非チューナーが用意出来るカード 上記の展開は 《水晶機巧-ハリファイバー》で出すチューナーが固定となってしまいましたが、 《リンクロス》が担っていた 《水晶機巧-ハリファイバー》の役割として、「好きなチューナーを呼びだしS素材にする」という部分が大きく、例えば 《ヴァイロン・キューブ》を出して光属性シンクロを出す事で装備魔法をサーチする、といった具合に、チューナー側が縛られない強みがありました。 単体の初動で 《水晶機巧-ハリファイバー》を作りつつ非チューナーを用意出来れば、 《水晶機巧-ハリファイバー》で出すチューナー側は縛られないため、これが可能な初動カードを紹介していきます。 《ジェネクス・ウンディーネ》 1. 《ジェネクス・ウンディーネ》を召喚し、 《水晶機巧-ローズニクス》を落とし、 《ジェネクス・コントローラー》をサーチ 2. 《水晶機巧-ローズニクス》効果でトークンを特殊召喚し、 《リンク・スパイダー》に変換 3. 《リンク・スパイダー》効果で 《ジェネクス・コントローラー》を特殊召喚 4. 《リンク・スパイダー》と 《ジェネクス・コントローラー》で 《水晶機巧-ハリファイバー》を作る 最終盤面: 《水晶機巧-ハリファイバー》、チューナー、 《ジェネクス・ウンディーネ》 レベル3+任意のチューナーでシンクロを行う事が出来、 《幻獣機オライオン》を出して 《源竜星-ボウテンコウ》を経由すれば好きなレベルのシンクロが行なえます。 シンクロを展開に絡める事のメリット シンクロ召喚は、他の召喚方法に比べて 「枚数を増やす」事がとても得意な召喚方法です。 リンク召喚の場合、2体のモンスターをリンク2にした上でそこから枚数を増やす事の出来るカードは 《水晶機巧-ハリファイバー》を除くと 《聖騎士の追想 イゾルデ》や 《ドラグニティナイト-ロムルス》のような素材条件の厳しい物ばかりですが、シンクロの場合は素材縛りなしで2枚分、3枚分になる事の出来るカードが数多く存在します。 《リンクロス》が消えてシンクロに繋げる難易度は上がってしまいましたが、展開先のギミックは変わりなく使えるので、今回の記事を参考に初動を工夫する事で、 《リンクロス》の抜け穴を埋めていきましょう。 というわけで、今回はシンクロ召喚に便利なギミックを紹介していきました! 最後まで読んで頂きありがとうございました!.

次の

【はみるとんのデッキビルドTips】第21回 シンクロ召喚に便利なギミック紹介!

遊戯王 ガチ まとめ

デッキをより良くするためにコメント(何故ここを変えたのか説明するなど)をした上でさらに編集してください。 もし、自分の編集する内容に不安を感じる場合はコメントで議論した上で編集すると良いでしょう。 「ページ利用の際の注意事項」• 質問、意見をする場合には過去に出た話題でないか過去レスを参照すること• 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること• 内容の編集は議論終了後に議論の結果に基づいて行うこと メニュー• デッキ集• デッキ作成• プレイング• その他• 外部リンク• (コナミ公式)• ただし「各デッキの回し方」に回し方のページがある場合はリンクを貼る。 php?

次の