エクセル ドロップ ダウン リスト 設定。 Excelでプルダウン!状況別ドロップダウンリストの作り方

【エクセル2013】プルダウンリストの作り方

エクセル ドロップ ダウン リスト 設定

【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 毎週木曜日更新。 「リストの項目」で並べ替え順を指定できる Excelで意図通りの順番に並べ替えができなくて、イライラすることってありますよね。 例えば、社員名簿で部署名を「昇順」で並べ替えると、五十音順で並びます。 しかし、『 会社の組織図に合わせて「総務部」「広報部」「営業部」と並べたい』というときには、どうしたらいいのでしょうか? 当たり前ですが、昇順で並べ替えると部署名が五十音順で並びます。 こうしたときに重宝するのが「 ユーザー設定リスト」。 並べ替え順をリストで指定しておけば、独自の順番でデータを並べ替えることができるのです。 ほかにも「住所のリストを北から順に並べる」こともできますし、あらかじめ用意されているリストを使って『曜日を「日曜日」「月曜日」... と並べる』ことも可能です。 使い方を見てみましょう。 1[ユーザー設定リスト]ダイアログボックスを表示する [データ]タブの [並べ替え]ボタンをクリックして[並べ替え]ダイアログボックスを表示します。 並べ替えたい項目名を指定し、[順序]のドロップダウンリストから [ユーザー設定リスト]を選択します。 2[ユーザー設定リスト]を追加する [ユーザー設定リスト]ダイアログボックスが表示されました。 [リストの項目]欄に、 並べ替えたいリストを上から入力します。 リストを入力できたら[OK]ボタンをクリックします。 3[ユーザー設定リスト]を適用する [並べ替え]ダイアログボックスに戻ります。 作成した[ユーザー設定リスト]が[順序]に表示されます。 [OK]ボタンをクリックして、[ユーザー設定リスト]を適用します。 4独自の法則でデータの並べ替えができた [ユーザー設定リスト]に指定した順番で、データを並べ替えることができました。 昇順や降順で正しく並べ替わらないときは、 データの「ふりがな」が間違っている可能性があります。 ほかのソフトウェアからのコピー&ペーストや、人名の読みが分からず漢字を1文字ずつ変換したことなどが、原因として考えられます。 以下の手順でふりがなを設定し直せば、正しく並べ替わります。 「名前」を昇順にしているのに、正しく並べ変わらない場合は、「ふりがな」の設定を確認してください。 データの入力されたセルを選択しておきます。 ふりがなを編集できるようになりました。 ふりがなを入力し直せば、データも正しく並べ替わります。

次の

VBAを使ったドロップダウンリストの設定~条件によって内容が変化~

エクセル ドロップ ダウン リスト 設定

【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 毎週木曜日更新。 「リストの項目」で並べ替え順を指定できる Excelで意図通りの順番に並べ替えができなくて、イライラすることってありますよね。 例えば、社員名簿で部署名を「昇順」で並べ替えると、五十音順で並びます。 しかし、『 会社の組織図に合わせて「総務部」「広報部」「営業部」と並べたい』というときには、どうしたらいいのでしょうか? 当たり前ですが、昇順で並べ替えると部署名が五十音順で並びます。 こうしたときに重宝するのが「 ユーザー設定リスト」。 並べ替え順をリストで指定しておけば、独自の順番でデータを並べ替えることができるのです。 ほかにも「住所のリストを北から順に並べる」こともできますし、あらかじめ用意されているリストを使って『曜日を「日曜日」「月曜日」... と並べる』ことも可能です。 使い方を見てみましょう。 1[ユーザー設定リスト]ダイアログボックスを表示する [データ]タブの [並べ替え]ボタンをクリックして[並べ替え]ダイアログボックスを表示します。 並べ替えたい項目名を指定し、[順序]のドロップダウンリストから [ユーザー設定リスト]を選択します。 2[ユーザー設定リスト]を追加する [ユーザー設定リスト]ダイアログボックスが表示されました。 [リストの項目]欄に、 並べ替えたいリストを上から入力します。 リストを入力できたら[OK]ボタンをクリックします。 3[ユーザー設定リスト]を適用する [並べ替え]ダイアログボックスに戻ります。 作成した[ユーザー設定リスト]が[順序]に表示されます。 [OK]ボタンをクリックして、[ユーザー設定リスト]を適用します。 4独自の法則でデータの並べ替えができた [ユーザー設定リスト]に指定した順番で、データを並べ替えることができました。 昇順や降順で正しく並べ替わらないときは、 データの「ふりがな」が間違っている可能性があります。 ほかのソフトウェアからのコピー&ペーストや、人名の読みが分からず漢字を1文字ずつ変換したことなどが、原因として考えられます。 以下の手順でふりがなを設定し直せば、正しく並べ替わります。 「名前」を昇順にしているのに、正しく並べ変わらない場合は、「ふりがな」の設定を確認してください。 データの入力されたセルを選択しておきます。 ふりがなを編集できるようになりました。 ふりがなを入力し直せば、データも正しく並べ替わります。

次の

【Excel】ドロップダウンリストを設定する(追加・削除)

エクセル ドロップ ダウン リスト 設定

この記事の目次• プルダウンリストの作り方 それでは始めていきましょう! プルダウンリストにさせるセル範囲をドラッグして選択する 最初にプルダウンリストにさせる セル範囲を ドラッグして選択して いきましょう。 「データ」タブをクリックして選択する プルダウンリストにするセルを選択したら 「データ」タブをクリックして選択して ください。 「データの入力規則」ボタンをクリックして選択する 「データ」タブを選択したら 「データツール」グループ内の 「データの入力規則」ボタンを クリックして選択します。 「データの入力規則」ダイアログの「設定」タブをクリックして選択する 「データの入力規則」ボタンを選択したら 「データの入力規則」ダイアログが 表れます。 そのダイアログ内の 「設定」タブを クリックして選択しましょう。 (ダイアログ表示時には「設定」タブが 選択されているので省略しても構いません) 「入力値の種類」の一覧から「リスト」をクリックして選択する 「設定」タブをクリックしたら 「入力値の種類」のバー右隣の 下矢印をクリックしたら一覧が 表れます。 その一覧の中にある 「リスト」をクリックして選択します。 「元の値」にプルダウンのリスト項目を入力する 「リスト」をクリックしたら 「元の値」の入力バーへプルダウンの リスト項目を入力してください。 リスト項目は、 「,(カンマ:半角英数字)」で 区切って入力しましょう。 「データの入力規則」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選択する 「元の値」へリスト項目を入力したら 「データの入力規則」ダイアログの 「OK」ボタンをクリックして選択します。 そうすると、プルダウンリストを 作成することができます。 まとめ• プルダウンリストにさせるセル範囲をドラッグして選択する• 「データ」タブをクリックして選択する• 「データの入力規則」ボタンをクリックして選択する• 「データの入力規則」ダイアログの「設定」タブをクリックして選択する• 「入力値の種類」の一覧から「リスト」をクリックして選択する• 「元の値」にプルダウンのリスト項目を入力する• 「データの入力規則」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選択する お疲れ様でした。 プルダウンリストを作成することは できましたでしょうか? 入力規則のプルダウンリストをすれば、 ミスをする確率を下げることができるので 活用していきましょう。 あなたの作業が、今よりも早く正確に 進められることを心より応援しております。

次の