俺、つしま。 猫漫画『俺、つしま』が大ヒット。ふてぶてしくも可愛い猫「つしま」にインタビュー

八郷の日々: 俺、つしま

俺、つしま

184• 325• 347• 341• 344• 337• 348• 332• 352• 330• 302•

次の

話題の猫マンガ『俺、つしま』に見る「飼い猫あるある」15連発

俺、つしま

絵葉書にもなったシブい股旅姿のつーさん。 コミックス累計30万部突破の人気猫漫画『俺、つしま』(おぷうのきょうだい著/小学館)。 そのカプセルトイ第二弾が5月12日、キタンクラブから発売される。 昨年発売されたフィギュア第一弾は売り切れが続出するほどの人気ぶり。 台湾など海外でも販売され、ミニチュアグッズと組み合わせた写真をSNSに投稿する人が続出したこともホットな話題になった。 * * * 今回発売されるカプセルトイは、題して〈『俺、つしま』つーさんのおでかけキーホルダー〉。 漫画の主人公つしま(つーさん)のフィギュアがキーホルダーになっているので、バッグなどにつけて、いつでもつーさんと一緒にいられるのがうれしい。 コミックやテレビCMなどでも活躍?したシュールなパシュートつーさん。 焦ったような顔で招き猫のポーズをとるテルオの姿が漫画のどのシーンの描写かすぐわかる人は、『俺、つしま』上級者に違いない。 「今回はつーさん以外のキャラも入れようということになりました。 オサムさんやちゃーちゃんでもよかったのですが、読者のみなさんがテルオのことをとても好きになってくれたので、今回はテルオを選びました」 こう語るのは、『俺、つしま』作者のおぷうのきょうだい(妹=漫画ではおじいちゃん)。 今回もつーさんやテルオのスケッチを渡し、顔や模様など入念にチェックして、より本物に近づけて修正してもらったという。 まるまるとしたつーさんの体形や独特のまなざしも忠実に再現されている。

次の

【新宿本店】【1階 B zone】「俺、つしま」グッズ&書籍フェア開催致します。(2019年12月17日~2020年1月13日)

俺、つしま

人気の猫マンガは数多いが、「俺、つしま」に登場する猫たちは、表情、しぐさ、毛の質感にいたるまで、とにかくリアル。 猫と飼い主の心情をさらりと描き、両者の間に絶妙な距離感も保っている。 作者の「おぷうのきょうだい」の妹さんに取材した。 (末尾にモデルになった猫たちの写真特集があります) モデルは実在の保護猫たち 「俺、つしま」は、大きな顔のキジトラ猫の主人公「つしま」が語る形で展開する。 飼い主はお米のような顔をしたおじいちゃんで、一緒に飼われている他の猫たちも登場し、日常風景を描いている。 いずれも実在の保護猫たちがモデルだという。 作者は、兄妹ユニットの「おぷうのきょうだい」。 兄が絵を、妹が文章を担当している。 もともと猫ブログで書いていたが、2017年7月、心機一転してツイッターで配信を開始。 最初は1コマだったが、思いのほか評判を呼び、コマ数を増やしていった。 数日に1回更新し、1年たたずして、フォローワー数は約5万3000人まで達したという。 「毛もボサボサで、お腹が空いているのは一目瞭然でした。 『よかったらウチにおいで』と声をかけたら、やってきました。 家猫にしたいというより、とにかくお腹をいっぱいにしてあげたいと思って。 つーさんは数日に一度、顔を出すようになり、まったく来ない時期もあれば、毎日にように来るときもありました。 見たまんまを描いているそうです。 「私の顔が『お米に似ている』と高校生ぐらいのときに言われました。 それで私自身が、お米風の自画像をトレードマークとして描いていました。 それが進化したのが、兄の描く今の『おじいちゃん』です。 「猫の対応がクールなので、そう見えるのかもしれません。 今回、本に描き下ろした長編にはストーリー的なものがありますが、あとはストーリーというほどのものはなく、現実にあったことをそのままネタにしています。 ネタは猫が授けてくれます。 毎日、面白いことや、楽しいこと、愛しいことばかりが起こります」.

次の