西川 峰子 離婚。 西川峰子「夫の不倫」で離婚

仁支川峰子 失踪した元夫への怒り激白…酒で人格一変、借金肩代わり、家も建てた/芸能/デイリースポーツ online

西川 峰子 離婚

仁支川 峰子(西川峰子)の経歴 昭和48年 1973年 「第3回全日本歌謡コンテスト」で優勝、これをきっかけに歌手としてデビューした。 ち なみにこの「全日本歌謡コンテストは」プロ、アマ問わず出場できた。 主な出場者は五木ひろし、八代亜紀などがいる。 歌唱力がしっかりしていないと、このコンテストでは優勝出 来ません。 仁支川 峰子の歌唱力は折り紙つきです。 仁支川 峰子のデビュー曲は 「 あなたにあげる」これが大ヒットしました。 その後も たて続けて曲がヒットしました。 しかし声が思うように出なくなり女優に転向。 名取裕子主演の映画「吉原炎上」で大胆な 演技が評判になった。 写真集も5冊発売しました。 そのうち2冊がヘアヌード写真集でした。 紅白歌手がヘアヌ ード写真集とは!意外な行動を行う仁支川 峰子です。 2010年には甲状腺の癌が見つかり手術を行っています。 術 後8年たっているから もう大丈夫かと思いますが、いつどうなってもおかしくありませんね。 また結婚、離婚も不倫も経験しております。 芸名も西川から仁支川峰子に変えております。 波乱の人生かと思います。 仁支川 峰子と若い頃の火野正平 火野正平といえば昭和の時代に超有名なプレイボーイでした。 1970年から80年に かけて数々の女性と噂になった俳優さんです。 何しろ 仁支川峰子が7番目の愛人という位ですから。 どうして紅白歌手で女優の仁支川峰子が女たらしに引っ かかるのか?週刊誌も大いに話題になりました。 引用: ここで仁支川は「私のあとの方と…私は7番目の愛人でした」と告白。 「8番目は…マネジャーというか付き人をなさっていた方」と恋多き火野の過去を暴露した。 上沼がなおも連絡を取ることを勧めると、仁支川は「 会いたくないわけじゃないけど、恋愛にはもういかない。 1回終わってますから」と消極的だった。 引用ここまで 不思議なことに西川峰子は40年まえの事なのに未だに「会いたくないわけではない」 とコメントしております。 ここが火野正平のすごい所ですね。 恨み恨み辛みが出てくるわけではない!懐かし く思っている!7人目の愛人の言葉は(峰子)は常人には理解できません。 管理人:時事ネタ次郎まとめ 今回は西川峰子こと仁支川峰子を取り上げました。 最後までお読みいただき ありがとうございます。 峰子さん波乱にみちた人生です。 ここで紹介したことは 一部でございます。 そして 現在は独身でございます。 50代60代の女優さん歌手さんは なぜか独身が多いですな!芸能界では人並みの結婚生活は難しいのか? 仁支川峰子さん今後も活躍期待しております。 2019年5月21日•

次の

西川峰子「夫の不倫」で離婚

西川 峰子 離婚

そして後述しますが 仁支川峰子は火野正平との 不倫をして発覚後すぐに 仁支川峰子は不倫を認めます。 その後2001年7月に 町議会議員の男性と 出会って16日で結婚をするも 2008年に離婚調停開始。 2009年4月には正式に離婚。 離婚理由については夫の浮気。 2007年春からうすうす 気づいていたものの 2007年11月に確信。 生活費についても 仁支川峰子が出していて 昔から男運が悪いとも 離婚会見で語っていました。 そして2010年4月には 感情製の乳頭がんであると診断。 2010年5月14日に入院して 2010年5月17日に摘出手術。 2010年5月24日に退院をしています。 ちなみに2018年5月2日の 「水曜日のダウンタウン」では 「曲のサビでちょうど涙は難しい説」 を証明するために 仁支川峰子が出演。 サビで歌いながら涙を流すために 美空ひばり「悲しい酒」を 仁支川峰子は歌いましたが サビ前に涙を流して失敗しました。 その本の中で火野正平は 1970年に結婚した嫁と 1972年に別居をしているものの 実は2016年当時も まだ離婚届を出しておらず 婚姻関係が続いていることを 明かしています。 そして実際に火野正平は 仁支川峰子と不倫関係であった昔に 「自分は本妻とは絶対に離婚しない」 と語っていたことなどを 仁支川峰子本人が明かしていました。 そのようなことで仁支川峰子は 火野正平と昔不倫をしていたことを 様々な媒体で話すように。 火野正平はプレイボーイとして よく知られていますが 破局しても火野正平を悪く言う人は 本当にいないのが凄い。 ちなみに火野正平本人は 以下のように語っています。 「それは『お願い、 悪口言わないで。 仕事がなくなっちゃうから』 と俺が頼んだからだよ」 「惚れた女にはいいところがある」 「俺も悪口なんか言えないもん」.

次の

離婚女優 仁支川 峰子の現在 嫌いな女優とは!「はるな愛」「ベッキー」「川島なお美(故)」「三田佳子」

西川 峰子 離婚

来歴・人物 歌唱力に秀で、に第3回全日本歌謡コンテストで優勝。 いきなり大ヒットとなり、一躍人気歌手へ。 同曲で第5回放送音楽新人賞、新人賞を受賞。 さらに同曲は、のシングル売上で年間第17位にランクされた。 その後もコンスタントにヒット曲を放つ。 年末恒例のには、初出場の1975年(第26回)から(第29回)まで、4年連続で4回出場していた。 その後女優業にも進出し、『』などにも出演した。 現在では、タレントとしても活躍。 からまで『』()の水曜レギュラーであった。 には、写真集「PRIVATE」を発表。 には、の新築1ヶ月の別荘がに伴うで流され話題となった。 (その後、同じ場所に家を建て直している。 )、の墓守りである在住の町議会議員の男性としたが、にはが開始。 2009年4月28日新聞紙上・テレビで正式な離婚が発表され、同日会見が行われた。 (原因は夫による浮気とされ、西川の出資で世田谷に出した飲食店で知り合った女性と親しくなり、暴言を吐くなどしたと報じられる。 ) 姉御肌で後輩などの面倒見が良く、那須の別荘には弟のように可愛がっているなど多くの芸能人がよく遊びに訪れて得意の料理で振舞うそう。 放送の『くちこみっ! 大捜索2!! 本当に凄い(秘)占い師テレビ解禁スペシャル!! 』番組内において、西川峰子から仁支川峰子に改名した。 代表曲 シングル• あなたにあげる(1974年日本歌謡大賞放送音楽新人賞・日本レコード大賞新人賞。 1975年披露曲)• 初めてのひと• ふたりの秘密• 考えさせて欲しいのよ• 縁切り港• 十九の夢• 峰子のマドロスさん(披露曲)• 女になるでしょう• ギター流して今晩わ(披露曲)• 男友達• いっちゃえ、いっちゃえ• 東京ラブ・コール(1978年披露曲)• あしたの幸せ など アルバム• (2007年、VICL-62659) 出演映画• (1987年)• (1988年)• 三代目姐(1989年)• 新極道の妻たち 惚れたら地獄(1994年)• 嘆きのニューハーフ(1998年) など 出演したテレビドラマ• (1976年 - 1981年、日本テレビ)玉川すずめ役• 第155話「将軍の花嫁なんていや」(1981年、テレビ朝日)• 第30話「ある夜の美女軍団」(1983年、関西テレビ)おとみ役• 第1シリーズ 第72話「稲妻に浮かぶ顔」(1985年、日本テレビ)• (1989年、NHK)• 第1シリーズ 第1話「暗剣白梅香」(1989年、フジテレビ)おえん役• 1990年、テレビ朝日 第5話ゲスト• (1994年 - 1995年、フジテレビ)• (1994年、日本テレビ)• (1995年、TBS)• 第8シリーズ 第2話「男の売春! 安浦刑事の潜入捜査」(1995年、テレビ朝日)• 第37話「悪妻教育指南! ニセ将軍になった吉宗」(1999年、テレビ朝日) お美濃の方役• (日本テレビ)• 『11・かるはずみな言葉』(2000年)永坂由加利役• 『18・津軽弘前通信局』(2002年)篠田千秋役• (フジテレビ)• (TBS) - パネラー• (フジテレビ) - パネラー。 再現ドラマへの出演もある• () - パネラー(不定期)• (読売テレビ)• () CM• サトウの切り餅(1970年代後半? - 1980年代) 自ら出演しCMソングを歌唱。 「あ、もちもちもっちもち」のキャッチコピーが有名だった。 外部リンク•

次の